Cloud Service Hub® for freee 特長

経理証憑のスキャン業務を効率化

経理証憑の電子化業務で、大量レシートの1枚ずつのスキャン/写真撮影や上下逆のスキャン間違いの修正などに時間を取られていませんか。Cloud Service Hub for freeeならクラウド会計ソフトfreeeと複合機の連携でこれらの課題を解決し作業時間を短縮できます。

Cloud Service Hub for freeeとは

Cloud Service Hub for freeeは、複合機でスキャンしたレシート/領収書のスキャンデータを、弊社が提供するクラウドを介して、クラウド会計ソフトfreeeのファイルボックスに格納するサービスを提供します。

小さいサイズのレシート/領収書および非定形のレシート/領収書は、複合機の原稿ガラスに複数枚並べて、一括でスキャンできます。また、定形サイズのレシート/領収書は原稿送り装置にセットしてスキャンできます。

スキャンされたレシート/領収書は、Cloud Service Hub for freeeが、一枚ずつに分割(画像分割)し、また正しい向き(自動正立)に処理され、ユーザーが接続先設定したクラウド会計ソフトfreeeのユーザーアカウントのファイルボックス領域に格納されます。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ