DocuWorks® 8 特長

社外で

クラウドとの連携で、ビジネスはさらにアクティブに。

クラウドとスムーズに連携 -DocuWorks Deskの機能-

当社クラウドサービス「Working Folder注1 」との連携を実現します。DocuWorks Deskのツリー上からWorking Folder 内の文書にアクセスし、サムネール表示された文書をドラッグ&ドロップで操作できます。

クラウドとスムーズに連携

  • 注1当社が運営する月額課金制クラウドサービスです。

プレゼンに適したフルスクリーン表示 -DocuWorks Viewerの機能-

ディスプレイ全体に画面を表示し、スライド方式のプレゼンテーションを実現します。プレゼンテーション機能のないアプリケーションや図面などもプロジェクターやパソコン画面上で効果的に提示できます。

プレゼンに適したフルスクリーン表示

スマートフォンやタブレットとも連携 -DocuWorks Viewerの機能-

スマートフォンやタブレットからの閲覧

iOSやAndroidTM 搭載のスマートフォン、タブレットからDocuWorks文書を閲覧できるアプリを提供注1 注2 。付箋やフリーハンドのアノテーションにも対応。Working Folderとの連携も行います。

DocuWorks Viewer Light for iPhone / iPad

iOSからの閲覧には、DocuWorks Viewer Light (iOS版)が必要です。

App Storeよりダウンロード
iPhone、iPad(以下iOSデバイス)で下記のリンクバナーをクリックすると、「DocuWorks Viewer Light」をダウンロードできます。

App Storeからダウロード

AndroidTM 搭載端末からの閲覧には、DocuWorks Viewer Light (Android版)が必要です。

Google PlayTMよりダウンロード
AndroidTM搭載のスマートフォン、タブレットで下記のリンクバナーをクリックすると、「DocuWorks Viewer Light」をダウンロードできます。

Google Playで手に入れよう

  • 注1DocuWorks Viewer Light (Android版) / DocuWorks Viewer Light (iOS版)。
  • 注2DocuWorks Viewer Light (Android版)はGoogle PlayTMよりダウンロード。DocuWorks Viewer Light (iOS版)はApp Storeよりダウンロード。

電子印鑑・電子証明書による署名 -DocuWorks Viewerの機能-

DocuWorks電子印鑑注1 または電子証明書注2 により、DocuWorks 文書への電子署名注3 を付加できます。名前や日付のほか、署名が本人のものか署名後に修正や編集がされてないかなども確認できます。

  • 注1DocuWorks電子印鑑による署名機能は、認証機関により発行された電子証明書を利用するものではありません。
  • 注2電子証明書による署名を使用する場合は、認証局からユーザー個人の証明書と、認証局の中間証明書およびルート証明書を入手する必要があります。
  • 注3電子署名をした文書はVer.4との互換性はありません。また、印影あるいは署名イメージを付加したDocuWorks文書をプリントした紙文書は、法律上の捺印文書あるいは署名文書としては扱うことができません。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について