DocuWorks® トレイ 2 特長

連携機能

当社複合機の連携や業務プロセスでの活用により、オフィスにおける電子文書の効率的な運用を促進します。

各種サービスとの連携

複合機と連携し電子文書の利用を促進

複合機で受信したファクス文書やスキャンした紙文書をDocuWorks文書に変換し、トレイで受け取ることができます。また、属性が登録された文書だけトレイに通知することもできるので注1 、例えば、A社からのファクス受信文書はA社担当者のみ通知という運用も可能となり、ペーパーレス化と仕分け作業の効率化に貢献します。

複合機と連携し電子文書の利用を促進

Working Folder連携で文書を受け渡し

富士ゼロックスのクラウドサービスであるWorking Folder注2 上のフォルダーを、トレイの保存先として使用できます。これにより、インターネット経由で社外や取引先とも確実な文書のやりとりが可能になります。いつ、だれが、どの文書を操作(格納/取り出し)したかの受け渡し履歴を表示することができるので、文書の滞留時間や、フォルダーごとの利用実績の確認が可能です。

Working Folderサービスとトレイの連携

  • 注1バージョン2.1以降。Windows共有フォルダーのトレイが対象。
  • 注2別途サービス契約が必要です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について