FreeFlow デジタル・ワークフロー・コレクション 特長

FreeFlow パートナー商品:XMPie

uDirect Classic

お客様ごとに最適なドキュメントを

Adobe® Creative Cloud®のプラグインとして動作するので、使いなれたデザインツールで、バリアブルデータのジョブ作成が可能です。操作性も高く、使い慣れた環境でよりクリエイティブな制作物を作成できます。オプションのuImage DesktopとuChart Desktopを利用すれば、イメージやイラスト、チャートなどをパーソナライズしたドキュメントを作成できます。

uDirect(R) Classic

uDirect Studio

VDPでイメージとデータに革新を

一体型のデスクトップVDPソリューションが必要な場合は、uDirect Studioが最適。さまざまなイメージとグラフィックを使い、より高度なパーソナライズを実現するuImage Desktopと、データに基づいてデザイン性に優れたグラフやチャートを作成できるuChart Desktopを標準装備しています。これらを活かして、お客様の印象に残るインパクトの強いコミュニケーションを展開できます。

uImage

イメージとグラフィックのパーソナライズ

XMPie uImageを使えば、お客様一人ひとりに応じて印象的なイメージやイラストを取り入れた、訴求効果の高い文書を作成できます。Adobe® Photoshop®やIllustrator®を使用しているデザイナーは、視覚的に豊かで魅力的なイメージやグラフィックのテンプレートを作成し、それをXMPieのプリントドキュメントや電子ドキュメントへ簡単に統合できます。

uImage(R)

uChart

デザイン性に優れたデータベースのチャートとグラフ

uImageと同様にビジュアルデータを取り入れたキャンペーンを作成しますが、XMPie uChartはパーソナライズしたチャートを使用することができます。財務データ、地域データ、その他のビジネスデータなど、uChartは、視覚的なメッセージを作成できるツールです。

uChart(R)

PersonalEffect

多機能で拡張性が高く、サーバー連動型のクロスメディアマーケティング

作業量、キャンペーンの複雑さ、業務完了までの対応時間などは、業務改善のため不可欠な情報です。クロスメディアマーケティング、Web、バリアブルデータプリントの最適化をはかるための施策をご提案します。PersonalEffectを導入すると、印刷物、Eメール、Web、モバイルなどのさまざまなメディアを通じたOne to Oneコミュニケーションの作成、生産、展開、追跡、分析をすることができます。

追跡と分析に使用するPersonalEffect Analyticsモジュールは、バリアブルデータ、受け手の反応、イベントを、各メディアのすべてのポイントで記録できるツールセット。この記録データはWebブラウザーでどこからでも閲覧でき、ダッシュボードからのレポート作成、キャンペーン実績の判断もできます。そのため、投資効果をより一層高めることができます。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ