FreeFlow® デジタル・ワークフロー・コレクション 特長

FreeFlow Print Manager - Advanced Print Path

プロダクションワークフローの、シングル・ポイント・コントロールを可能にします

複雑かつ少量のプリントニーズに柔軟に対応するデジタルプリント。そのワークフローの効率化によって、コスト削減が可能となります。これは、フルデジタルプリント環境下でも、オフセット印刷とデジタルプリントが混在する環境でも同様です。

そこで注目されるのが、プロダクションワークフローのシングル・ポイント・コントロールを可能にするFreeFlow Print Manager - Advanced Print Pathです。

プロダクションワークフローの、シングル・ポイント・コントロールを可能にします

シングル・ポイント・コントロール

FreeFlow Print Manager - Advanced Print Pathは、統合されたプリント管理環境と、デジタルプリントにおけるジョブチケッティングのシステム環境を提供。生産性が要求される再プリントのワークフローやJDF(Job Definition Format)のサポート、FreeFlow Print Manager - Advanced Print Pathがサポートするすべてのプリンターを、単一インターフェイスでコントロール可能にします。

ビジネスチャンスの拡大に貢献

現在ご利用のワークフローに容易に組み込むことができます。生産性の向上、ターン・アラウンド・タイムの短縮、エラー減少などが期待でき、ビジネスチャンスが拡がります。

ワークフローの省力化

プリント管理やジョブチケットプロセスの統合・効率化により、作業時間の短縮および省力化などを実現。

豊富な機能を装備

印刷ジョブチケットの再利用

過去に指定した詳細な印刷指示が再利用できます。出力のたびにジョブチケットを設定する手間が不要となり、作業工数の軽減と出力ミスの低減につながります。

印刷ジョブチケットの指定

プリンタードライバーでは指定できない印刷ジョブチケットが指定できます。表紙のあり/なし、合紙の挿入、例外ページ指定などが、ジョブ単位、ページ単位で行えます。

プリントキューのモニタリング注1

同梱されているStatusツールを用いる事により、送信したジョブが、プリンター側でどのような状況になっているかが確認できます。複数台のプリンターを運用している場合には、状況によってジョブを振り分け、プリント時間の短縮化が図れます。

  • 注1状況確認できるプリンター台数に制限があります。

ワークフローの統合化を支援

FreeFlow Print Manager - Advanced Print Pathが実現する統合化アクセスにより、これまで以上に効率的な業務処理が可能になります。FreeFlow Makeready、FreeFlow Variable Information Suite、FreeFlow Express to Printなどとともに、最新かつ効率的な統合プロダクションワークフローを提供します。

デジタル印刷とオフセット印刷をシームレスに統合

FreeFlow Express to Printをはじめ、ビジネスパートナー商品群との併用で、拡張性に優れた総合的なプロダクションワークフローを提供します。

ワークフローの強化を実現

リモートジョブ出力や再プリントを、単一のインターフェイスでFreeFlow Print Manager - Advanced Print Path対応プロダクションプリンターに出力できます。したがって、これまで以上に効率的なプロダクションワークフローが可能となります。

迅速、簡単、正確な再プリント

ジョブプログラミングのシンプル化により、ムダなく効率的で正確性に優れた再プリントワークフローを実現します。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ