FreeFlow® デジタル・ワークフロー・コレクション おもな仕様と機能

FreeFlow Makeready 9.0の主な機能

項目 内容
データ入力 スキャナー、TIFF、JPEG、Adobe® PostScript® 3TM、PDF、EPS
データ出力 TIFF、Adobe® PostScript® 3TM、PDF、JPEG
補正機能 スキュー補正、黒点除去、濃度、イメージ移動、AIE(自動イメージエンハンス)、明るさ、コントラスト、シャープネス、回転、ライトボックス

FreeFlow Core 5.1の主な機能

項目 内容
ワークフロー管理 入力文書(PDF / Tiff / Office 文書)に対して管理ツール(Web GUI)を用いて次のワークフローの操作を行うことが可能
  • 作成
  • 複製
  • 編集
  • 削除
プリプレスプロセス サポートするプリプレスプロセスは次のとおり
面付け、プリフライト、連結、スタイル付きページ番号の追加、ウォーターマーク、プレスマーク、回転、縮小・拡大、バーコード、ページ挿入、ページ削除、分割、カラー分割、保存、条件分岐、分配、外部プロセス、カラー調整、印刷、後処理、メール通知、最適化、イメージエンハンス、処理保留
ジョブ管理 ワークフローで処理されるデータの処理状態をジョブとして管理し、次の表示、操作が可能
  • 処理中
  • 完了
  • エラー
  • キャンセル
ジョブ送信 ジョブ操作GUIからジョブの送信が可能。GUIからの送信以外に、以下の入力方式をサポート
  • HotFolderからのジョブ送信
  • MAX形式のジョブ送信
  • JMFクライアントからのジョブ送信
プリンター管理 登録プリンターの一覧表示、出力先プリンターの一時停止/再開、物理プリンターの設定変更、ディスク残容量による保留、ディスク残容量による再開、物理プリンターのステータス、リソース状況の表示
ユーザー管理 次のユーザーレベルに応じたアクセスを提供する
  • Administrator(管理者)
  • Operator(操作者)
  • Job Status Monitor(ジョブ状態監視)
サポートファイル PDF、PostScript®[ps / eps]、JPEG[jpg]、PNG[png]、Tiff[tif]、Microsoft Office[doc(x) / xls(x) / ppt(x) / pub]
VPC注1 ファイル、PDF/VT-1(オプション)
  • 注1VPC形式のVIPPジョブをサポート。

FreeFlow Print Manager - Advanced Print Path 9.0の主な機能

項目 内容
JDF対応 JDFファイルを解釈しプリント処理に適用可能注1
PDL Adobe® PostScript® 3TM、 PDF、 ASCII、 VPC
構成/機能 Print Manager Xeroxが提供する豊富なジョブチケットを適用してジョブの印刷管理を行うアプリケーションです。複数のプロダクションプリンターのジョブの印刷を効果的に支援します。
Printer Registration Print Managerが利用するプリンターの登録および登録変更を行います。
Printer Status プリンターの状態、プリンター上のキューの状態、すでに送信したジョブの状態を確認可能にします。
  • 注1コントローラーによって適用できるJDF記述は異なります。

FreeFlow VI Suite 16.0 プログラムモードの主な機能

項目 内容
プログラムモード ネイティブモード、ラインモード、データベースモード、XMLモード

FreeFlow VI Compose 16.0の主な機能

項目 内容
印刷の向きの設定 縦、横、縦180°回転、横180°回転
フォントの選択 縦横の拡大/縮小、アウトライン、背景
フォントの再符号化 機能あり
絶対座標の指定 機能あり
テキストの位置揃え 左揃え、右揃え、中央揃え、ジャスティファイ
テキストの回転 任意角度の回転
テキストの行間設定 機能あり
表面/裏面のフォーム切り替え 繰り返しフォーム、複数フォーム、部単位による切り替え
日本語テキストの改行禁則指定 追い出し、追い込み、ぶら下げ
日本語フォントの縦書き描画 半角英数字の縦中横変換、90度回転、半角数字の漢数字変換
変数の値のファイルへの保存/再利用 機能あり
セグメントの呼び出し 機能あり
TIFFファイルの描画 TIFFファイル注1 のヘッダー解釈、拡大/縮小、回転
TIFFファイルプリント 複数のTIFFファイルをブック形式にしたプリント、マルチページTIFFファイルのプリント
ベジェ曲線/四角形/多角形/円の描画 塗りつぶし、枠線、クリッピング
用紙の選択 繰り返し使用、部単位による切り替え、ジョブ途中への用紙挿入
色の設定 テキストとイメージに対する色とグレースケールの設定
部数指定/各部固有の特殊設定 ページ、部単位、文章の設定、部単位による切り替え
Nアップ出力指定 機能あり
ページ番号の自動挿入 機能あり
グラフ描画機能 円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、レーダーチャート、パレート図
図形、描画装飾 機能あり
バーコード出力注2 CODE128、CODE39、JAN、NW7、(郵便)カスタマバーコード、ITF、EAN8、EAN13(+EAN5)、GS1
2次元バーコード出力 QRコード、DataMatrix、Maxicode、PDF417、Aztecコード
特殊描画機能注3 マイクロテキスト、グロステキスト、コレレーションテキスト/2レイヤーコレレーションテキスト、フローレセントテキスト、赤外線(インフラレッド)テキスト
住基ネット文字対応注4 住民基本台帳ネットワーク統一文字用のオプションCIDフォント(KAJO-J 明朝)をサポート
封入封緘機用OMR描画 機能あり注5
FreeFlow保存ジョブの呼び出し 1ページTIFF形式の保存ジョブ
FreeFlow VI Compose Service Module 標準化機能(任意のVIPPジョブをページ毎に独立したVIPPネイティブモードジョブに変換)
もしくは集計機能(ページ、部数などVIPPジョブの統計情報作成)
PDFフォームフィールド出力 テキストフィールド、テキストボックス、チェックボックス、ラジオボタン、プルダウンリスト、コンボボックス、リストボックス、リセットボタン、送信ボタン、デジタル署名
  • 注1TIFFファイルの形式によっては、処理できない場合があります。
  • 注2オプションのVI Suite対応フォント Aが必要です。対応プリンターは、当社営業までお問い合わせください。
  • 注3グロステキスト、コレレーションテキスト/2レイヤーコレレーションテキスト、マイクロテキストは、オプションのVI Suite対応フォント B/Cが必要です。対応プリンターは、当社営業までお問い合わせください。
  • 注4オプションのVI Suite対応フォントD改正対応版もしくはフォントGが必要です。対応プリンターは、当社営業までお問い合わせください。
  • 注5封入封緘機の機種によっては、処理できない場合があります。

FreeFlow VI Design Pro 16.0の主な機能

項目 内容
フォント 日本語12書体(Adobe® 2書体:平成角ゴシック体TM W5、平成明朝体TM W3、モリサワ10書体:リュウミンL-KLTM、中ゴシックBBBTM、太ミンA101TM、太ゴB101TM、じゅん101TM、見出ミンMA31TM、見出ゴMB31TM、新ゴLTM、新ゴMTM、新ゴBTM
プロジェクト生成ウィザード フォーム作成、データベースモードプロジェクト、ラインモードプロジェクト、XMLモードプロジェクト
プロジェクト構成編集機能 プロジェクト属性の編集、使用リソースの編集、変更履歴の閲覧
プロジェクトのコピー機能 機能あり
プロジェクトの結合機能 機能あり
リソース編集機能 テキストエディター編集、VIPPコマンドの入力、VIPPコマンドの編集
データファイル変換機能 データファイル処理、プロジェクト生成
リソースの表示・編集機能 描画オブジェクトの作成、描画オブジェクトのパラメーター編集、描画オブジェクトの整列、描画オブジェクトのソースコード表示、グリッドの表示、表示倍率変更、用紙サイズ指定
PostScript® フォントの搬入 欧文PostScript® フォントの搬入、特殊なPostScript® フォント(欧文以外のPostScript® Type1フォント)の搬入
プロジェクト・コンテナー・ファイルの読み込み・書き出し機能 プロジェクト・コンテナーを生成・読み込む機能(プロジェクトに含まれるすべてのリソースを、一つのファイルにアーカイブしたものをプロジェクト・コンテナーと呼びます。)
PDFの書き出し機能 VIPPジョブのPDF書き出し、PDFフォーム生成
PDFリソースへのEPS埋め込み機能 PDFをリソースとして使用可能。EPSを埋め込むことで、PostScript®プリンターからの出力可能
EPSの書き出し機能 PDFリソースの1ページ目をEPSリソースとして書き出し
サンプル・プリント機能 生成したプロジェクトを、Adobe® PostScript®プリンターにプリント指示
日本語編集機能 エンコード切り替え、日本語入力、必要に応じエスケープ文字の自動挿入
拡張機能 バーコード描画注1 、特殊描画機能注2
  • 注1オプションのVI Suite対応フォント Aが必要です。対応プリンターは、当社営業までお問い合わせください。
  • 注2グロステキスト、コレレーションテキスト/2レイヤーコレレーションテキスト、マイクロテキストは、オプションのVI Suite対応フォント B/Cが必要です。対応プリンターは、当社営業までお問い合わせください。

VIPP PRO設計ツール Light 16.0ソフトウェアの主な機能

項目 内容
Project Editor プロジェクトの作成・編集・PDFの書き出し、イメージデータの取り込み/エクスポート、サンプルデータの取り込み/置換/エクスポート、フォームイメージの操作、描画オブジェクトの配置・操作、グリッド
Project Keeper プロジェクトフォルダーの操作、プロジェクトの操作、プリンターの管理、プリンター内のリソースの操作
Job Submitter ジョブの送信
Log Viewer ログの表示

FreeFlow VI eCompose 16.0ソフトウェアの主な機能

項目 内容
VI eCompose Local Server PDF変換機能、PDFフォーム変換機能、サーバーの一時停止・開始、サーバーログの保存・消去、ジョブアカウント機能管理、統計情報管理、ジョブ管理
VI eCompose Web Server HTTPプロトコルを通じWebクライアントとの通信を提供
VI eCompose Secure Web Server HTTPSプロトコルを通じWebクライアントとの通信を提供
VI eCompose Dispatch Dispatchに設定されているルールに従い、定義された処理を実行
VI eCompose Job Submission Client ジョブ発行、ジョブ管理、ジョブプロファイル管理、テンプレート編集
VI eCompose Web Client ジョブ発行、ジョブ管理、ジョブプロファイル管理、ユーザー管理、サーバー管理、クラスター管理
VI eCompose Watched Folder Client フォルダー監視、入力ファイル管理
LPRオプション LPRクライアントからのVIPPデータファイル、ジョブファイルをサーバーフォルダーに送信する

FreeFlow VI Explorer 16.0の主な機能

項目 内容
VPCのプレビュー機能 日本語フォントは標準で平成2書体、オプションでモリサワ10書体を搭載可能
ジョブのサンプルプリント機能を搭載
ジョブの標準化機能 任意のVIPPジョブをページ独立のネイティブモードジョブに変換する
ジョブの集計機能 ジョブの統計情報(ページ数、部数など)をログファイルとして出力する

FreeFlow パートナー商品:XMPie uDirectの主な機能

項目 内容
ADOR(自動ダイナミックオブジェクト置換)の種類 テキスト
テキストファイル:テキスト形式、スタイル付きテキスト、リッチテキスト形式
グラフィック:サポートされる形式;uImage で生成したもの(規定に従う)を含む.pdf、.psd、.tif、.eps、.jpg、.bmp、.png、.gif、.ai
可視性:レイヤーとスプレッド
スタイル:文字とオブジェクト
テーブル:表形式とチャート形式
データソース テキストファイル(.txt)
CSVデータ
Microsoft Excelデータ 注1 (.xls、.xlsx)
Microsoft Accessデータ 注1 (.mdb、.accdb)
出力形式 Adobe® PDF
PDF/VT-1
PPML 2.1
Adobe® PostScript® 3TM
Creo® VPS
VIPP注2
バーコード CODABAR2
Code 39、Code 39 Full ASCII
Code 128、Code 128 Subset A、Code 128 Subset B、Code 128 Subset C
EAN8、EAN8 +2、EAN8 +5
EAN13、EAN13 +2、EAN13 +5
EAN14
GS1-128(UCC/EAN-128)
GS1-DataBar(RSS-14)、GS1-DataBar Limited、GS1-DataBar Expanded、GS1-DataBar Truncated、GS1-DataBar Stacked、GS1-DataBar Stacked Omni-Direction、GS1-DataBar Expanded Stacked
Interleaved 2 Of 5(ITF)
ISBN 13、ISBN 13 +5、ISSN、ISSN +2、ISMN
ITF-14
UPU S10
カスタマバーコード
2次元バーコード Aztec Code
Data Matrix
MaxiCode
QRコード
Micro QR-Code
PDF417
PDF417 Truncated
VIPPの特殊描画機能 フローレセントテキスト(通常の光のもとでは見えず、UV光源のもとで見えるテキスト)
  • 注1Microsoft Windows のみ。Microsoft Office 2010 日本語版、Microsoft Office 2016 日本語版に対応します。
  • 注2VIPPは、Variable Information Production Printwareの略称です。VIPPのジョブを出力するにはプリンターにVI Composeが必要です。

FreeFlow パートナー商品:Quadient Inspireの主な機能

項目 内容
データソース注1 CSV
XML
TSD
イメージデザイン注1 PDF
Image
出力形式注1 PostScript®
PDF
TIFF
JPEG
CSV
Text
TSD
その他 Data Processingモジュール 文字コード変換、データ型変換、データ構造変換、ソート
Layoutモジュール バリアブルデザイン、可変テーブル、各種グラフ・チャート(棒チャート、円チャート、線グラフ、ピラミッド・チャート、円柱チャート、円錐チャート、レーダー・チャート、X-Y・チャート)、繰り返しエレメント、ホワイトスペース管理、プログラマブル描画
Impositionモジュール 面付け、出力連結、ファイル分割、ページ抽出、フォーム適用
  • 注1その他の形式に関しては、当社担当にお問い合わせください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ