FreeFlow デジタル・ワークフロー・コレクション 特長

FreeFlow Variable Information Suite

お客様に最適な文書をスピーディーにお届けできる

昨今、ビジネスの競争環境はより一層厳しさを増しています。多くの企業は信頼を築きロイヤルカスタマーを増やすために、お客様一人ひとりのご要望に合わせてカスタマイズしたコミュニケーションを重視するようになってきました。お客様が必要とする文書は、すべてが一様ではありません。高い要望に一つひとつ対応するには、時間をかけずに複雑な業務を処理できるツールが不可欠です。スピード・柔軟性・効率化を一挙に実現する機能を活かすことで、お客様一人ひとりに最適な文書を手軽に出力できるようになります。

お客様によって内容が異なる文書も手軽に出力できます。

お客様一人ひとりのご要望に合わせた文書を作成・出力するのに、複雑な作業は必要ありません。すなわち、時間も費用も抑えられるのが大きなメリット。FreeFlow VI Suiteは、さまざまな文書を高速出力するためのプラットフォームとなります。

また、文書のデザイン、ファイルの準備/構築/出力にかける時間も短縮できます。紙出力だけでなく、電子ファイルでの出力も簡単な手順で行えるため、お客様のワークフローに統合して活用いただけます。対応プリンターは、当社ハイエンドからローエンドのプロダクション・カラー/モノクロ・プリンターでの出力が可能。運用環境全体の生産性が向上します。

バリアブルプリントと電子媒体の掛け合わせが新しいビジネスを拓く

FreeFlow VI Suiteを導入すれば、面倒な手間をかけることなくお客様一人ひとりにあわせて内容がパーソナライズされたバリアブルデータプリントが可能になります。印刷物でも電子配信でもスピーディーかつ洗練されたデザインで出力できるので、文書の作成・管理・構築・出力に費やす時間を短縮。これまで出力にかけていた時間は、新しいビジネスを考える時間にあてられるようになります。

メリット

何百ページ、何万ページものバリアブルデータプリント(VDP)を高速なプリンターの処理速度を活かしつつ出力できます。文書の出力はもちろん、PDFの作成、閲覧、アーカイブ、配布が可能です。また、時間をかけずに大量のファイルをプリンターに送信でき、VDPジョブを構築するための専用サーバーも不要。手軽に導入できます。簡単かつ効率的な方法でさまざまな文書を出力可能なので、設計や構築にかかる制約も最小限に抑えられます。

バリアブルプリント

FreeFlow VI Suite

FreeFlow VI Suiteは、設計ツールと構築ツールで構成されており、単独使用も組み合わせての使用も両方が可能です。

Design

  • FreeFlow VI Design Pro
    請求書など複雑なトランザクショナルドキュメントを含むパーソナライズドドキュメントを大量に活用するパワーユーザーに対し、VDPドキュメントの設計環境を提供します。一つの画面にVIPP注1 コード表示とWYSIWYGページプレビューが同時に表示できるので、効率的なドキュメント作成が可能です。
  • VIPP PRO設計ツール Light注2
    操作性に優れたVIPPジョブの作成・管理ツールです。使用頻度の高い機能にしぼって搭載しており、専門的な知識がなくても容易にジョブが作成できます。さらに、リソースの管理・プリンターへの転送など、多彩な機能を手軽に使いこなすことが可能です。

Compose

  • FreeFlow VI Compose
    可変データや関連する顧客情報がプリンターに送信されるとVI Composeが起動し、各ページをダイナミックに構築します。その際、可変データとテンプレートを別々に扱うことでファイルサイズが大きくなるのを抑え、高速プリントを可能にします。
  • FreeFlow VI eCompose
    VIPPジョブをPDFに変換します。お客様一人ひとりに合わせた文書を出力するだけにとどまらず、WEBやデジタルアーカイブなどが活用できる電子ファイルも、同じ体裁で作成が可能。クロスメディアの共通ワークフローを作成できます。

Viewing

  • FreeFlow VI Explorer
    作成したジョブを実際に出力しなくても、最終成果物が画面上のプレビューで事前に確認できます。業界標準のPostScript®に基づくオープンなページ記述言語であるVIPPのコマンドベースで作成したジョブを、プレビュー画面で確認しながら作り込めるので、ムダのない作業が可能。また、ジョブの集計なども手軽に行えます。
  • 注1Variable Information Production Printware
  • 注2ジョブを正確にプレビューするためにはFreeFlow VI Explorerが必要です。

洗練された華やかなデザインにスキルも労力もいらない設計ツール

FreeFlow VI Suiteは、簡単なダイレクトメールのような文書はもちろん、多彩な要素を盛り込んだデザイン作成に至るまで、幅広く対応可能です。複雑なデザインのバリアブルデータプリントも可能にする充実の選択肢を備えているので、お客様のニーズに合わせてツールをお選びいただけます。

FreeFlow VI Design Pro

VIPPジョブの生成を簡単に行うための、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)の対話型設計ツールです。ウィザードや、ドラッグ & ドロップなどの操作もわかりやすく、デザイナーやプログラマーの業務をしっかりとサポートします。また、VIPPコードとWYSIWYGページを同時に表示できるので、各コードがどのように見えるか視覚的に確認できます。その都度VIPPジョブを出力しなくても、ジョブの最終形をプレビューで確認しながら効率的に作業を進められます。

FreeFlow VI Design Proは、VIPPの機能をフルサポート。VIPP言語を直接使用することもできるので、どなたでも自由にVIPPコードを使って文書を作成、閲覧、編集できます。詳細な条件付き処理を設定すれば、複雑なデザインのドキュメントも作成可能です。標準装備のスマートエディターを使えば、使い勝手の良いダイアログボックスがポップアップ。より簡単にジョブを編集できます。

また、FreeFlow VI Design Proを用いてPDFを直接生成することもできます。

VIPP PRO設計ツール Light 注1

VIPPコマンドを意識させない画面で、ジョブの生成、編集を行えるので、簡単にジョブの設計ができます。操作性に優れた設計ツールです。使用頻度の高い機能にしぼって搭載しているので、専門的な知識がなくても容易にジョブ設計ができます。リソースの管理・プリンターへの転送など、ジョブの運用も簡単に行えます。

VIPP PRO設計ツール Lightは、VI Design Proと併用したり、複数のVIPP PRO設計ツール Lightと連携して使用したりすることも可能です。複数人での作業分担や、専門的なスキルを持たないユーザーがVIPP PRO設計ツール Lightでジョブのベースを生成し、専門的なスキルを持つユーザーが複雑なコマンドを追加するという運用も可能です。人的リソースをより有効に活用できます。

VIPP PRO設計ツール Lightでは、VI Design Proで生成したジョブも含め、リソースファイルを一括管理できます。VI Design Proからリソースをプリントサーバーに転送する際に、FTP接続などの作業が通常必要となりますが、VIPP PRO設計ツール Lightを使用すれば、専門的なスキルがなくても簡単にリソースを転送することができます。

柔軟性が高く、高機能なVIPPでスピーディーなVDPジョブ出力を実現します

FreeFlow VI Suiteは、汎用的なPostScript®をベースに米国ゼロックスコーポレーションが、VDP出力向けに独自開発したVIPP言語を使用します。難解なPostScript®言語を習得しなくても、柔軟性が高く高機能なプログラミング言語であるVIPPを利用すれば、活用範囲が拡大。

PostScript®の強力な機能を活用しながら、バリアブルデータ、イメージ、ロゴを含むジョブや、メモリー消費の大きいジョブのセグメントなどでも、速度を落とすことなくプリントできます。

FreeFlow VI Suiteの設計ツールで、より自由にさまざまな文書を生成できるようになります

VI Design ProやVI eComposeを用いてVIPPジョブからPDF生成ができます。PDFのインタラクティブ機能にも対応しており、注釈、しおり、リンク(他のページや他のPDF文書、ウェブサイトのURLなどの参照先に関連づけること)をPDF生成時に付加できます。また、設計ツールで、QRコードや(郵便)カスタマバーコードなど、さまざまなバーコードを使用できます。

QRコード、(郵便)カスタマバーコード

  • 注1FreeFlow VI Design Proで一度開いたジョブは、VIPP PRO設計ツール Lightでの再編集はできません。

業務をスピードアップできるシンプルかつ高機能な構築ツール

FreeFlow VI Suiteは、さまざまな文書をスピーディーに出力できるツール。紙での出力はもちろん、電子ファイルで配布するためのPDF作成も、シンプルな操作で簡単に行えます。

FreeFlow VI Compose

プリンターにデータが到着するとすぐにページ生成を行うため、高速プリンターの能力を活かしたパフォーマンスを実現します。VIPPジョブは、当社ハイエンドからローエンドのプロダクション・カラー/モノクロ・プリンターでの出力が可能。カット紙だけでなく連帳紙プリンターにも対応しており、お客様の幅広いニーズにお応えします。

文書内で使用するテンプレートやイメージファイルなどのリソースファイルと、バリアブルデータ部分のファイルを別々に扱うため、あらかじめリソースファイルをプリンター側に格納しておくことができます。そのため、プリント時にはバリアブルデータのみを送信することが可能。ジョブ送信前にページファイルを生成する時間を削減でき、転送時のネットワークトラフィックに与える影響も抑えることができます。テンプレートやデータに直前まで変更を加えることができるので、納期に大きな影響を与えることなく、突然のジョブ内容変更にも対応できます。

FreeFlow VI eCompose

VIPPジョブからPDFを生成します。これによりプリント結果と同じ体裁の文書をPDFで電子的に閲覧したり、リポジトリーへ格納したり電子メールに添付したりと、電子ファイルでの展開も可能にします。

ジョブをVI eComposeに送信するという一つの作業で、PDF生成とプリント出力の両方を同時に行うことができます。標準装備のディスパッチモジュールを利用すれば、お客様が定義したプロセスを呼び出し、生成したPDFを引き渡すことができます。これによってアーカイブ閲覧、Eメール送信、ファクス送信など、お客様が現在使用しているワークフローに、VIPPジョブを統合することができます。

また、PDFのインタラクティブ機能に対応。しおりによって、PDFを分割出力することも可能です。PDFのセキュリティーオプションにも対応しており、パスワードによる制限をかけることもできます。PDF分割時には、マスターPDFに設定したパスワードを、分割後の子PDFに引き継ぐことも可能。マスターPDFとは異なるパスワードを設定することで、セキュリティーの管理レベルを変更することもできます。

複数サーバーによるクラスター構成でジョブを処理したり、一つのサーバー内で複数のインスタンスを処理させることもできるので、コスト削減やスケールメリットを活用できます。ジョブのページ数や部数などの統計情報のログを取得できるので、課金や出力物に抜け・もれがないかといった確認に役立ちます。

ビジネスのチャンスを広げるユニークなドキュメントをデザインできます。

ジネスのチャンスを広げるユニークなドキュメントをデザイン

特殊描画機能注1

VIPPでは、ある特定の条件下でのみ文字が見えるようになる特殊描画機能を提供します。

視覚効果によるユニークなドキュメントで文書の訴求力を高めるほか、類似物の生成が困難なので、簡易的な偽造抑止にも役立ちます。

特殊描画機能は、通常のトナーや用紙を用いて特別な技術により実現しているため、追加投資をすることなく、手軽に付加価値の高いドキュメントを生成できます。

  • マイクロテキスト : ルーペで見ると、1ポイント以下の小さな文字が見えます。
  • コレレーションテキスト : 専用の透明フィルムを重ねると、文字が見えます。
  • グロステキスト : 正面からは見えず、用紙を傾けて斜めから光を反射させると、文字が見えます。
  • フローレセントテキスト : 紫外線/ブラックライトを当てると、文字が見えます。
  • インフラレッドテキスト : 赤外線カメラで撮影するなどすると文字が見えます。

特殊トナーに対応

ゴールド、シルバー、クリア、ホワイトなど、当社プロダクションプリンターがCMYKトナーに加えて提供している特殊トナーにも対応。ジョブデザインの幅が広がります。

  • 注1特殊描画機能の対応プリンターは当社営業にお問い合わせください。

時間は短く、文書は豊かに。価値あるスピードを提供します

事前にファイルを構築しておくのは、もはや時代遅れな作業です。FreeFlow VI Suiteでは、ファイルサイズの縮小とより自由度の高い文書作成が可能。日々の業務効率化に大きく貢献します。

従来のVDPワークフローでは、テンプレートを作成し、それぞれのページを構築します。そして、そのファイルをプリンターに転送し、RIP処理した後に出力します。

たとえば、2万ページに及ぶジョブがあるとします。1時間以上かけて各ページを構築し、プリンターに大容量のファイルを転送していると、ジョブ設計環境やネットワークリソースに大きな負荷がかかってしまいます。

FreeFlow VI Suiteを使用すると、設計したテンプレートやバリアブルデータをよりスムーズにプリンターへと送信できます。EPS/TIFF/JPEGオブジェクトなどの設計リソースは、プリントサーバーに保存されます。そのため、各ジョブのオブジェクトを再送信する必要がなく、ファイルサイズの縮小・転送時間の短縮・ボトルネックの減少につながります。

VI Composeは即座に各ページを構築し、数分でプリントを開始。各ページを構築してからプリンターに転送する必要がなくなります。

2万ページのバリアブルデータジョブの例

大幅な処理時間の短縮で生み出された時間を新しいビジネスに。

従来のVDPワークフロー

各ページの構築が発生する総処理時間数 = プリントエンジンにファイルを送るまで90分

従来のVDPワークフロー

FreeFlow VI Composeを導入したVDPワークフロー

各ページの構築が発生しない総処理時間数 = プリントエンジンにファイルを送るまで4分

FreeFlow VI Composeを導入したVDPワークフロー

  • 注記処理時間はジョブやお客様の環境によって異なります。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ