MediaDEPO® 特長

Cloud

クラウド環境でMediaDEPOを使いこなす、MediaDEPO ASPサービス。

MediaDEPO ASPサービス

動画配信を行いたいが、コンテンツ作成のノウハウがない…。
イントラネットでの運営は、セキュリティーやメンテナンスが不安だ…。
こうしたお客様にお勧めしたいのが、クラウド環境でMediaDEPOを活用可能なMediaDEPO ASPサービスです。

MediaDEPO ASPサービス運用図

MediaDEPO ASP サービス運用図

当社データセンター上でのシステム運用

富士ゼロックスのデータセンターをプラットフォームとして、MediaDEPOが展開可能です。コンテンツを保管し、配信するためのプラットフォームをアウトソーシングすることで、自社サーバーへの負荷やセキュリティー管理、メンテナンスに伴う繁雑な作業などを軽減できます。

多様なアウトソーシングサービスを用意

コンテンツの保管、配信の他、映像や音声の収録、コンテンツ作成、メディア変換、コンテンツ登録・保管、配信・更新役務代行など、お客様の利用環境に応じた多様なアウトソーシングサービスを用意しています。コンテンツ作成のノウハウがなくても、情報配信サイトを立ち上げることが可能です。

モバイル端末からの情報登録・共有可能

現場のモバイル端末から、動画などをクラウド上のMediaDEPOに登録し、即座に共有できます。いつ、どこからでも簡単にデータ共有できるので、タイムリーなビジネスを支援します。

セキュアなアクセス環境を提供

サイト登録者、ビジネスパートナー、社員などに対して、IPアドレスによるアクセス制限を個別に設定することができます。

Knowledge-Driveサービス

当社では、お客様のコンテンツ流通業務プロセスにおける前工程(収録業務、コンテンツ作成、メディア変換)から後工程(コンテンツの登録・保管、配信役務代行)までを包括的に受託するアウトソーシングサービスを、Knowledge-Driveサービスとして提供しています。
MediaDEPO ASPサービスは、Knowledge-Driveサービスの中核サービスとして提供されます。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ