新登場

DocuWorks 9

情報の収集、文書の編集、チームとの連携が、よりスムーズに。

さらに進化した「DocuWorks 9」

詳しく見る

DocuWorks 9 トップイメージ図

新登場

DocuWorks 9 登場

 

DocuWorksの基本コンセプト:『紙の持つ価値を電子の世界に』

DocuWorks(ドキュワークス)は『紙の持つ価値を電子の世界に』というコンセプトのもと、誕生しました。

誕生以来、お客様の業務を紙から電子、個人での利用から組織での情報共有、業務課題解決のためのドキュメントポータルとして進化してきました。

DocuWorksはこの3つの特長によりコンセプトを実現しています。

【パソコンが電子の机に】の図

パソコンが電子の机に

机上の環境をそのままパソコン上に再現しました。この電子の机を使い、紙を手にとって扱うかのように閲覧・編集することができます。

より詳しく

【個人での活用から社内外の情報共有】の図

個人での活用から社内外の情報共有

ファイルサーバーやクラウドサービスと連携し、社内外におけるドキュメントの共有と活用を促進します。

より詳しく

【定型業務の可視化・効率化】の図

定型業務の可視化・効率化

あたかも紙で処理するかのように受注業務や各種申請業務などの定型業務を可視化し、業務効率の向上を実現します。

より詳しく

 

さらに進化した「DocuWorks 9」

情報の収集、文書の編集、チームとの連携が、よりスムーズに。さらに進化した「DocuWorks 9」。

【文書編集機能の向上】の図

文書編集機能の向上

付箋やマーカーなどよく使う文書編集機能を自分用にまとめておける「ふでばこ」を新たに用意しました。

より詳しく

【ポータブルな電子の机「お仕事スペース」】の図

ポータブルな電子の机「お仕事スペース」

いつでもどこでも作業ができるポータブルな電子の机「お仕事スペース」をご提供します。

より詳しく

【お仕事バーを複数設定】の図

お仕事バーを複数設定

「お仕事バー」が複数設定できるようになりました。さまざまな業務に応じて、処理や手順を設定しておくことができます。

より詳しく

 

パソコンが電子の机に

机上の環境をそのままパソコン上に再現しました。この電子の机を使い、紙を手にとって扱うかのように閲覧・編集することができます。

 

DocuWorks Desk - PC上に“電子の机”を再現

【DocuWorks Desk】の図 DocuWorks Desk

DocuWorks Desk は、机の上に紙の文書が置かれているかのように、DocuWorks 文書を並べて表示します。束ねる、ばらすなど、ファイル単位での編集が可能です。

DocuWorks Viewer - DocuWorks文書を閲覧・編集

【DocuWorks Viewer】の図 DocuWorks Viewer

DocuWorks Viewerは、文書を手にとって見るかのように、DocuWorks文書を閲覧できます。アノテーションの追加や削除など、ページ単位での編集も可能です。

DocuWorks 9 新機能 - 文書編集機能の向上(ふでばこ)

【ふでばこ機能】の図 ふでばこ

付箋やマーカーなどの機能をまとめておける「ふでばこ」を新たに用意。よく使う機能を登録したり、最近使った機能が自動登録されます。

ふでばこはマウス近くにポップアップ表示されるので、編集中、ツールバーまでマウスを移動させずに済み、作業を中断させません。

 

個人での活用から社内外の情報共有まで

ファイルサーバーやクラウドサービスと連携し、社内外におけるドキュメントの共有と活用を促進します。

 

スマートフォンやタブレットとも連携

【DocuWorks Viewer Light】の図 DocuWorks Viewer Light

iOSやAndroid搭載のスマートフォン、タブレットからDocuWorks文書を閲覧できます。付箋やフリーハンドのアノテーションにも対応。外出先などからでもスムーズに連携します。

クラウド連携

【Working Folder】の図 Working Folder

富士ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」と連携。DocuWorks Desk 上からドラッグ&ドロップの簡単な操作で文書のアップロードやダウンロードが行えます。

DocuWorks 9 新機能 - ポータブルな電子の机「お仕事スペース」

【ポータブルな電子の机「お仕事スペース」】の図 ポータブルな電子の机「お仕事スペース」

お仕事スペースは、ユーザーがより快適に作業できるよう、自分だけのポータブルな電子の机の概念で用意した新機能です。文書の収集や整理、フォルダーへのアクセスや外部との共有といった観点で、従来のDocuWorksの使い勝手を大幅に改善します。

 

定型業務の可視化・効率化

あたかも紙で処理するかのように受注業務や各種申請業務などの定型業務を可視化し、業務効率の向上を実現します。

机上の環境をそのままパソコン上に再現しました。この電子の机を使い、紙を手にとって扱うかのように閲覧・編集することができます。

 

作業の可視化・承認 - お仕事バー

【お仕事バー】の図 お仕事バー

良く使う機能などをまとめて配置し、すぐに利用できる「お仕事バー」。アイコンの並びを作業手順に見立てることも可能です。

スタンプ機能

【スタンプ機能】の図 スタンプ機能

日付印や「重要」「至急」「承認」「社外秘」など標準に用意されているスタンプのほか、独自のスタンプを登録することも可能です。

DocuWorks 9 新機能 - お仕事バーを複数設定

【複数のお仕事バー】の図 お仕事バー

新たに複数タブの設定が可能になりました。

あらかじめ処理や手順を設定し、メンバーごとに業務を振り分ける、といった使い方にも応用できます。

また、最後に実施した作業アイコンにマーキングが残るので、複数業務を並行してもそれぞれどこまで作業したか、その進捗を把握できます。

 

期間限定 DocuWorks 9 無償アップグレードの提供について

対象期間中に対象商品をご購入の上、お申込み締切日までに手続きを完了されたお客様に、DocuWorks 9の無償アップグレードを提供させていただきます。

詳しくはこちら

 

関連情報