Remote Color Management® Service 特長

オペレーターの負担を軽減

オペレーターに負荷のかかる作業時間をカット

色測定時間をカット

スキャナーやインラインセンサーを使用して、少ない測定ポイントで高品位の評価、診断を可能にする技術を新開発。測定時間を大幅に短縮しつつも、専用の測色器とほぼ同等の精度を実現できます。

カラーチャート見本

カラーチャート見本

導入効果

当社調べ。専用測色器を使用した測定時間は、熟練度等で個人差が発生します。当社調べ。専用測色器を使用した測定時間は、熟練度等で個人差が発生します。

対処法を具体的にお知らせ

設定目標に達しない場合、診断結果を表示するだけでなく、次に何をすべきか具体的な対処方法をお知らせ。作業者の経験やスキルに頼ることなく、スピーディーに問題解決できます。

良好画面
測定結果が設定目標に達している場合、良好である旨をお知らせします。

測定結果の良好画面

アラート画面
  • プロファイル調整ボタン
    長時間かかっていたプロファイル調整も簡単に。

測定結果のアラート画面

色再現精度画面
プリンターごとの色を、視覚化・定量化。

色再現精度画面

診断するだけでなく、次に何をすべきか具体的なアクションを示し、無駄な時間を発生させない…。自社開発のプリントサーバーと連携することで実現した機能です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ