Smart Workstream® 特長

Smart Workstreamとは

文書電子化と、業務プロセスの自動化・見える化でお客様の生産性向上と効率化を支援します。

生産性向上と効率化を支援

文書電子化を推進/業務の進行を支援/多彩な文書管理機能

Smart Workstreamは、富士ゼロックスの電子化ソリューションとドキュメント技術をベースとした、お客様の業務効率化、生産性の向上を支援するクラウド型文書管理サービスです。

クラウドサービスならではの投資効率の高さや柔軟性、テンプレートの活用によるお客様業務への適用のしやすさといったドキュメントソリューションとしての利点を提供。

さらに、利用状況を把握することによりお客様の業務改善サイクルを継続的に支援します。

Smart Workstream

クラウドだから、いつでも、どこからでも利用可能

社内外やお取引先、国内から海外まで、いつでも必要なときにシステムを利用できます。

電子化ソリューションとドキュメント技術で業務の電子化を推進

文書の電子化を促進し、煩雑な紙文書の処理・管理からお客様を解放します。

業務プロセスを「見える化・自動化」し生産性を向上

業務プロセスの効率化を促進し、生産性の向上、業務ノウハウ蓄積を支援します。

ITスキル不要で運用管理が可能

専門的なITの知識がなくても、GUIベースで導入や運用管理が可能です。

早期立ち上げ、業務適用拡大を支援

すぐに使えるテンプレートで、早期の立ち上げと、業務適用の拡大を可能にします。

初期費用、運用コストを低減

クラウドのため初期投資が少なく、文書の保管といったコストも軽減できます。

既存システムとの連携も可能

既存のシステムと連携し、ソリューションを進化させることも可能です。

継続的運用でお客様の業務改善サイクルを支援

利用状況ログのモニタリングを活用し、継続的な業務改善をサポートします。

信頼のAmazon Web ServicesTM

世界最大規模のAmazon Web ServicesTM。本サービスは、Amazon Web ServicesTMの国内データセンターを利用しています。

富士ゼロックスはAWS Partner Network(APN)テクノロジーパートナーです。

電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度の製品認証を取得

JIIMA認証ロゴ

Smart Workstreamの文書管理機能およびタイムスタンプ機能は、電子帳簿保存法が要求するスキャナ文書保存の法的要件に対応しており、公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度(令和元年改正法令基準)」の製品認証を取得しています。JIIMAによる事前審査により、法的要件を充足していることが確認されているため、税務署へのスキャナ保存の利用を申請する場合に、申請書の一部記載の省略や添付資料を省略することができ、手続きの負担を軽減することができます。

詳細は「公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会」のサイトをご参照ください。
電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度(JIIMA公式サイトへ移動します)

  • 注記この認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ