Working Folder® 特長

DocuWorksとの連携で時間や場所、端末を選ばず情報共有

DocuWorksとの連携(お仕事スペースの活用)

「お仕事スペース注1 」はWorking FolderとDocuWorksを連携させた、「ポータブルな電子の机」です。場所や端末にとらわれず、文書の編集や保存ができるので、いつでもどこからでもDocuWorksを活用できます。

DocuWorksとの連携

60日間無料で「お試し」ができる

今なら『60日間無料お試し』実施中

DocuWorks サブスクリプション、Working Folder共に今なら60日間の無料お試しを実施中です。詳細は下記ページをご覧ください。

DocuWorks + Working Folder 60日間無料でお試し

Working Folder 無料お試し

DocuWorks トレイおよび属性情報との連携

Working FolderをDocuWorksの文書トレイの保存先として活用すれば、インターネット経由で文書のやり取りができるので、社外や取引先とも確実な文書のやり取りが可能。

また、属性情報が付与されたPDF文書、DocuWorks文書、DocuWorksバインダーであれば、Working Folderの属性検索機能を活用することで、効率的に情報収集を行い、業務のスピードアップが実現できます。

DocuWorks トレイおよび属性情報との連携

  • 注記DocuWorks トレイのご利用にはDocuWorks ドキュメントトレイ オプション 1.3以降または、DocuWorks トレイ 2が必要となります。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について