福利厚生

→ 会社概要
→ トップメッセージ
→ カンパニーフィロソフィー
→ 福利厚生
→ 企業理念とCS行動指針

福利厚生

「仕事も遊びも楽しく前向き」が信条の富士ゼロックス四国。
当然スタッフのオフタイムも充実していて、数多くの福利厚生施設を備えています。
徳島、白浜、伊豆をはじめ各地に点在するゼロックスグループの保養施設や全国に広がるダイワ・ロイヤルホテル。
さらに各種のスポーツ施設が格安に利用できるので、社員たちのレジャースポットは十分に用意されています。また、成績優秀者には毎年国内旅行や海外旅行がプレゼントされ、その他全社員によるイベントやスポーツ大会などの社内行事も盛りだくさん。
いい仕事には充電が大切…オフタイムの充実ぶりは、富士ゼロックスの地域販売会社 31販社の中でもトップクラスです。

人材教育

人材教育には大きな力を注いでいる富士ゼロックス四国の大きな特色は、豊富な研修メニューが社員個々人の経験・能力・適性に応じてタイムリーに実施される「ステップアップシステム」で行なわれているという点です。
まず、入社基礎教育は約2ヵ月間行なわれますが、ここでは1週間の集合教育の後、営業は社内合宿研修、CEは技術センター…と職種に分かれた研修メニューが用意されています。
その後は中堅(ジュニア・シニア)、マネージャーといった様々な階層別研修、職能別研修、専門研修が多彩に準備されています。
そして営業職に欠かせないものとしてあるのが「PSS」(Professional Selling Skills)。これはゼロックスグループが独自開発した営業職のための実践的な教育プログラムですが、今では業種の枠を越えて多くの企業で採用されています。
もちろんCEスタッフの研修も充実していて、こちらではオールゼロックスで実施する技能検定において多くの合格者を輩出しています。
福利厚生