トップメッセージ

→ 会社概要
→ トップメッセージ
→ カンパニーフィロソフィー
→ 福利厚生
→ 企業理念とCS行動指針

代表取締役社長 近藤智彦 富士ゼロックス四国は1980年の設立以来、着々と業容を拡大し、今日では250名の社員を擁する企業に成長いたしました。
これも設立当初からの「価値ある商品とサービスを提供し地域社会の発展に寄与する」という企業理念と、この理念に共感して当社に集まってきてくれたアグレッシブな若き人材の活躍、そして何よりもお客様のご理解とご支援によるものです。

近年、かつてないスピードで私たちを取り巻く環境は変化しております。ビジネスは多様化、グローバル化し、日々競争が激化するなかで、業務プロセスの効率化による迅速な意思決定が求められています。
必要な情報を最適な形に変換し、迅速に配布・共有できる手段を提供することで、業務フロー全体の最適化、ガバナンス強化、顧客関係性強化など、様々なお客様の課題解決に貢献したいと考えています。

そして四国4県の多くのお客様から信頼されるパートナーとしてふさわしい企業たるべく、社員一丸となってお客様満足度の向上、社員満足度の向上、そして地域社会への貢献を大きな柱として事業活動を行なってまいります。

今後ともご指導、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
近藤智彦