傾きを補正する

DocuWorksお役立ち情報

紙をパソコンに保存する場合

002. 傾きを補正する


方法:
1 DocuWorksViewerの「編集」メニューから「傾き補正」をクリックすると、右のダイアログボックスが表示されます。

2 「左まわり」か「右まわり」かを選択して、角度を入力します。もしくは、「マウスで指定」をクリックした後、画面の傾きに合わせてマウスをドラッグすると、自動で角度を計測し、角度が表示されます。(右図を参照してください)

3 最後に「OK」をクリックします。

4 画像が指定した方向に、指定した角度で回転します。

注意点:
・1度の操作で、補正できる傾きの角度は5度までです。

・回転できるのは、テキスト、図形、付箋などのアノテーションを貼り付けていない文書です。(Ver. 5.0,Ver. 6.0,Ver. 6.1)

・「傾き補正」は、イメージから作成したページであれば実行できます。(Ver. 5.0,Ver. 6.0,Ver. 6.1)

・DocuWorksがサポートしない圧縮形式のTIFFファイルを、他のイメージ処理ソフトウエア等を利用して、DocuWorks文書に変換した場合、「傾き補正」ができない文書になります。(Ver. 4.0,Ver. 4.1,Ver. 5.0,Ver. 6.0,Ver. 6.1)

傾き補正説明図1
傾き補正説明図2

一覧ページへ戻る



ここまで本文