A3を超えるサイズのスキャン

DocuWorksお役立ち情報

紙をパソコンに保存する場合

006. A3を超えるサイズのスキャン


その1 DocuWorks 6以前の場合

A3を超えるサイズのままでは取り込めないので、A3サイズに縮小して取り込みます。

方法:
1 DocuWorksDeskのメニューバーの「ファイル」メニューから、「DocuWorksDeskの設定」をクリックしてください。

2 「DocuWorksDeskの設定」のダイアログボックスが表示されるので、「スキャン取り込み」をクリックします。

3 右上図の「スキャン(TWAIN)取り込み時の用紙サイズ」で、「スキャンしたイメージがA3を超えるときはA3におさまるように縮小する」にチェックマークを付け、「OK」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

5 A3を超えるサイズの原稿をスキャンすると、A3サイズに縮小して取り込みます。

注意点:
・DocuWorks文書に変換できるスキャンデータ・イメージファイルサイズは、JPEGファイルは50MBまで、ビットマップ・TIFFファイルは、圧縮前のビットマップデータのサイズが250MBまでです。また、たて、および横のドット数は、65535ピクセルまでで、たとえば、400dpi白黒の長尺原稿の場合は、4m程度まで変換できます。

イメージ文書を読める方向に自動回転説明図1

その2 ver7DocuWorks 7以降の場合

定型で2A0(長尺)、非定型で2,400×2,400mmまで等倍率での取り込みが可能となりました。

方法:
1 DocuWorksDeskのメニューバーの「ファイル」メニューから、「DocuWorksDeskの設定」をクリックしてください。

2 「DocuWorksDeskの設定」のダイアログボックスが表示されるので、「スキャン取り込み」をクリックします。

3 右上図の「スキャン(TWAIN)取り込み時の用紙サイズ」で、「スキャンしたイメージが最大サイズを超えるときは最大サイズにおさまるように縮小する」にチェックマークを付け、最大サイズを選択し、「OK」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

5 選択した最大サイズを超えるサイズの原稿をスキャンすると、最大サイズに縮小して取り込みます。

注意点:
・DocuWorks 7で説明しています。他のバージョンでは、画面が違ったり使えない機能があるのでご注意願います。

イメージ文書を読める方向に自動回転説明図1

一覧ページへ戻る



ここまで本文