書類を束ねる

DocuWorksお役立ち情報

書類のまとめ方

001. 書類を束ねる


その1 ツールバーのアイコンを使う

方法:
1 DocuWorksDeskを開いた状態で、束ねたい文書をすべて選択します。

2 ツールバーの「ひとつの文書に束ねる」アイコン(右図の赤丸部分)をクリックします。

3 一つのDocuWorks文書に束ねられます。

書類を束ねる説明図1

その2 メニューバーの編集機能を使う

方法:
1 DocuWorksDeskを開いた状態で、束ねたい文書をすべて選択します。

2 メニューバーの「編集」をクリックし、「束ねる」をクリックしてください。

3 一つのDocuWorks文書に束ねられます。

書類を束ねる説明図2

その3 ドラッグ&ドロップ

方法:
1 DocuWorksDeskを開いた状態で、束ねたい文書をクリックし、他の束ねたい文書にドラッグ&ドロップします。

2 一つのDocuWorks文書に束ねられます。

注意点:
・バインダーは束ねられません。

・文書を束ねた際、それぞれの文書に添付されているオリジナルのデータは、すべて添付されます。

・先頭ページになった文書の設定内容のうち、「文書名」「アノテーションの表示/非表示」「見出し・ページ番号」「文書プロパティ」ダイアログボックスの「情報」タブと「ユーザー定義」タブの属性情報が束ねた文書全体に反映されます。
※「編集」メニューの「元に戻す」を選択しても、文書を選択した順序や、重なりの順序は元どおりにならない場合があります。
※見出し・ページ番号の設定が、文書の表示内容に反映されるのは、Viewerで「見出し・ページ番号の更新」を実行したあとです。

書類を束ねる説明図3

一覧ページへ戻る



ここまで本文