テキストを書き込む

DocuWorksお役立ち情報

データの編集・加工

001. テキストを書き込む


その1 そのままテキスト入力

方法:
1 DocuWorksViewerを開いた状態で、アノテーションツールバーの「テキスト」ボタンをクリックします。

2 文書上の任意の位置でクリックすると、文字の入力状態になりカーソルが点滅します。

3 文字を入力します。

4 入力を終了するときは入力した文字以外の場所をクリックします。

5 フォントや色を変更したい場合は、テキストが選択状態になっていることを確認して、右クリックで「プロパティ」をクリックします。表示される「テキストのプロパティ」ダイアログボックスでフォントや「色」を変更できます。

テキストを書き込む説明図1

その2 テキスト入力枠を設定する

方法:
1 DocuWorksViewerを開いた状態で、アノテーションツールバーの「テキスト」ボタンを右クリックし、「アノテーションツールのプロパティ」を選択します。

2 「テキストのプロパティ」ダイアログボックスの「文字列を折り返す」にチェックを入れます。(右下図の赤丸部分。)

3 必要に応じて「サイズ」や「行間」を設定し、「OK」をクリックします。

4「テキスト」ボタンをクリックした後、任意の場所でクリックし、ドラッグすると文字の入力領域が設定されます。

注意点:
・DocuWorks 6で説明しています。他のバージョンでは、画面が違ったり使えない機能があるのでご注意願います。

テキストを書き込む説明図2
テキストを書き込む説明図3

一覧ページへ戻る



ここまで本文