教室日記

教室日記

Macintosh®ユーザーにも

さて、今月の素敵なお客様は・・・フェア会場でお会いしたC様です。
フェアでは、普段お会いできないお客様との会話を楽しみにしています。
C様もそのお一人。C様は広告やチラシなどを作る印刷会社にお勤めで、パソコンはMacintosh®を使っていらっしゃいます。

C様 「DocuWorksは便利なソフトだと思いますが、Windows®でしか使えないんですよねー?」
マリー 「そうなんです。DocuWorksの対応OSは、Windows®です。」
C様 「お客様からいただいた紙の資料を元にデータを入力する時など、かなり時間がかかってしまうんです。Windows®のパソコンが事務所に1台だけありますが、それで何かできないかな?」
マリー 「パソコンを使うとき、キーボードの入力は面倒なものですよね。そのWindows®のパソコンで、DocuWorksのOCR機能を利用すれば便利ですよ!」

※DocuWorksのOCR機能とは
OCRとはOptical Character Readerの略です。スキャナーで電子化された紙文書の中から文字を識別して文書(テキスト)に変換できます。

Macintosh®ユーザーにも説明図

  1. 1 紙の資料をスキャンして Windows®に保存
  2. 2 DocuWorksのOCR機能で文字を抜き出して、テキストファイルなどに保存
  3. 3 2でできあがった文書をMacintosh®に保存

これで、Macintosh®のキーボードで大量の文字を打ち込むというお仕事も少し楽になりそうですねオンプマーク

上記の内容は、DocuWorks教室の簡単コースを受講すると操作方法が分かります。普段はWindows®を使わないお客様も、ぜひ、ご参加ください。

マリーサンタ参上!

2007年12月5日




ここまで本文