教室日記

教室日記

紙図面のスキャン

こんにちは!ジョンです。業務では図面のような大きなドキュメントを扱うことが多いので、図面を扱う方の参考になればと思っています。さっそく今月は、図面に関する活用方法のご紹介をしたいと思います。

例えば、書庫に眠っている紙図面をスキャンしてDocuWorksで管理するような際に有効な機能があります。

紙図面のスキャン説明図

1 ノイズ除去
「強く」「ふつう」「弱く」の三段階から選択でき、原稿の状態に応じてノイズを除去することができます。 青焼き原稿や、日焼けした図面をスキャンした時に活用できます。また、ノイズを除去することによって、ファイル容量を軽くすることにも役立ちます。

2 傾き補正
「角度入力」もしくは「マウスで指定」で補正の角度を指定できます。スキャンの時に斜めに読み込んでしまった図面や、最初から傾いた状態で保管されている図面の補正時に傾き処理を行うことができます。

3 部分イメージコピー
指定した部分をコピーして他のアプリケーションに貼り付けることができます。図面の一部分だけを選択して、製作仕様書や報告書に貼り付けができますので、今まで切り貼りしていた作業が簡素化されます。

これらの機能やソフトウエアの連携によって図面を有効活用することができます。

図面のことなら!

2008年4月4日




ここまで本文