教室日記

教室日記

見開きページ番号

さて、今月の素敵なお客様は・・・愛媛県の建設会社にお勤めのG様です。お客様の会社にお邪魔して出張DocuWorks教室を開催しました。

以前からDocuWorksをご利用いただいており、主な使い方は紙文書の電子化(スキャン) ・束ねてバインダーにとじる ・ページ番号をうつ など。今回は応用と裏技をメインに教室を開催しました。

G様 「ページ番号を見開きに設定できますか?」
マリー 「通常、DocuWorksのページ番号設定ではできないのですが、少しの手間をかけるだけでできちゃうんですよ。」
G様 「えー!!ほんとに!!すごいすごい!!!」

見開きページ番号説明図

  1. 1 ページ番号をつけたい文書を用意する。
  2. 2 複製して、同じ文書を二つ用意する。
  3. 3 文書名を「A右下」「B左下」にそれぞれ変更します。
  4. 4 「A右下」には右下に、「B左下」には左下にページ番号を設定する。
  5. 5 DocuWorksDeskのプラグイン「ページの並べ替え」を使って、AとBそれぞれ奇数ページと偶数ページに分ける
  6. 6 A右下-奇数とB左下-偶数だけ残して、他は削除する。
  7. 7 DocuWorksDeskのプラグイン「ページの並べ替え」を使って、AとBを交互に束ねて完成!!

マリー「え!?面倒くさい??慣れれば簡単です。慣れれば・・・。」

皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいねオンプマーク

さて、スタッフが語る「教室日記」でのマリーとマリリンの登場は、今回で最後となります。皆さんご愛読ありがとうございました。今後も「教室日記」を引き続きよろしくお願いします!

ありがとう!

2008年6月5日




ここまで本文