教室日記

教室日記

ファイル最適化

最近すっかり暗くなるのが早くなりました。
それにつられて、ジュディのお腹の虫も早い時間からグゥグゥなく季節(これを食欲の秋と言うのでしょうか?)になりました。皆さん、お元気ですか?

さてさて、今日は出張教室にお邪魔したお客様から頂いた質問です。

お客様「スキャンした書類30枚を束ねていて、容量を軽くしてメールで送れるように分割したら、逆にファイル容量が大きくなってしまったんです。なんとかなりませんか?」
ジュディ「それなら、ファイルの最適化を行ってみてください。」

  1. 1 書類をクリックして選択
  2. 2 「ファイルの最適化」プラグインボタンをクリックファイル最適化説明図
  3. 3 最適化された新たな文書が作成される
    (文書名の末尾に“−加工”と書かれています)
  4. 4 最適化前の文書を削除する

お客様 「あっ!本当だ!小さくなった!」
お客様 「容量を小さくする方法はわかったんですが、なぜこんなことが起こるんですか!?一つのファイルを半分に分けたんだから、それぞれのファイル容量も半分になりそうだけど。半分になるどころか、逆に大きくなるなんて!?」
ジュディ「DocuWorks文書を編集し保存する場合、保存の高速化のために、編集前の不要な情報を削除せずに、新しい情報を追加した状態で保存することがあります。同じように、分割した文書であっても、分割前の不要な情報を持ったまま、新しい文書の情報を追加しているので、分割前と変わらなかったり、分割前よりも大きくなることがあるんですよ。」
お客様「なるほど!それで最適化を行うと不要なデータを削除できるのですね。」
ジュディ「Yes!」

ファイル容量は書類の電子化を勧める上で課題になってきます。ファイルの最適化を行って、スマートにコンパクトに書類を整理しましょう!

皆さん、秋の夜長、読書に勉強に書類整理に!素敵な夜をお過ごしくださいね(^_-)-☆

グゥ~!

2008年11月5日