教室日記

教室日記

DocuWorks7.0設定の修復

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さてさて、今回はちょっとHOTなDocuWorks7.0についてのお話です。12月1日に発売されたDocuWorks7.0ですが、いざ期待いっぱいでアップグレードしたものの、新機能の、

日時アノテーションも、図形アノテーションもない!

とのお声が少なくありません。アップグレード後、標準設定でDocuWorks7.0を起動した場合、以前に使用していたアノテーションを継承する状態になっていますので、DocuWorks7.0で新たに追加されたアノテーションは反映されません。

でも、ご安心ください。ユーザー個別設定ツールから設定の修復をすると、ちゃんと使えるようになりますよ。

※次の操作を行う前に、オリジナルアノテーションを登録されていた場合は、まず検索で拡張子「.ann」のファイルを検索し、一旦アノテーションファイルをコピーして任意の場所に保存してください。

  1. では、設定の変更・修復をしてみましょう!
  2. 1 「スタート」メニューから「すべてのプログラム」もしくは「プログラム」を選択し、「FujiXerox」の「DocuWorks」の「DocuWorksユーザー個別設定ツール」をクリック。DocuWorks7.0設定の修復説明図
  3. 2 「設定の修復」を選択して「次へ」をクリック。
  4. 3 「カスタム設定」を選択して「次へ」をクリック。
  5. 4 「Deskフォルダの設定画面」、「一時ファイル用フォルダの設定画面」では「現在の設定値」と「新しい設定値」を同じ値にして、「Desk設定情報の継承画面」は何もせずに「次へ」をクリック。
  6. 5 「アノテーション設定情報の継承画面」で、「継続して使用する」のチェックを外して「次へ」をクリック。DocuWorks7.0設定の修復説明図
  7. 6 「OCRの選択画面」、「DocuWorksCreator for Microsoft Officeの設定画面」、「ショートカットの作成画面」は何もしないで「次へ」をクリック。
  8. 7 設定した内容に間違いがないかを確認して「次へ」をクリック。
  9. 8 「ユーザー個別設定ツール」の終了後、DocuWorks文書を開くと、DocuWorks7.0で新たに追加されたアノテーションが表示されます。

早速、新しいアノテーションを使ってDocuWorks7.0の深化を体験してみてくださいね。

最後にお知らせです。来月2月の定期教室はイベントのため、中止させていただきます。2月の教室にご参加を予定されていた皆様、申しわけありません。
3月はまた通常通り開催させていただきますので、3月の教室で皆様にお会いできるのを楽しみにしております(^^)よろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いします

2009年1月5日