教室日記

教室日記

在庫のA3用紙を活用!

衣替えの季節になって、オフィスの雰囲気が一気に夏色になりましたね。ジュディも夏衣装になって教室がんばっています! また、営業さんと一緒に皆様のところへお邪魔させていただくこともあると思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。

さてさて、先日お客様よりこんなご質問をいただきました。

お客様「A4の配布資料をたくさん作らないといけないのですが、在庫になっているA3用紙をなんとか活用できないですかねぇ?例えば、A4書類2ページ分をA3用紙1枚に印刷して、最後に半分に切るとか、、、。」

ジュディ「もちろん!DocuWorksだったらできますよ!」

  1. 1 DocuWorks上で文書をコピーします。
  2. 2 こ2つの文書を選択して、「ページの並べ換え」プラグインボタンをクリックします。
  3. 3「2つの文書のページを交互に束ねる」をチェックしてOKボタンをクリックします。
  4. 4 2つの文書のページが交互に束ねられた文書(1枚目と2枚目が1ページ、3枚目と4枚目が2ページ、、、)が作成されます。
  5. 在庫のA3用紙を活用!説明図

この時点で、プリンターもしくは複合機の2アップ印刷を使用して出力すればOK!(出力用紙サイズはA3にしてくださいね☆)プリンターもしくは複合機に2アップの機能が無い場合は以下の操作を行ってください。

  1. 5 束ねられた文書を選択し、「ページの割付」プラグインボタンをクリック。 「ページの割り付け設定」の項目で、 「作成するページサイズ」は「A3」を選択、「まとめて1枚/小冊子」では「2アップ(順方向) 」を選択し、「余白をつけて割り付ける」のチェックをはずします。
  2. 6 A3サイズに割り付けられた文書が作成されるので、これを印刷して、半分にカットすればOK!
  3. 在庫のA3用紙を活用!説明図

ジュディ「通常の2アップだと、A3用紙に1ページ目と2ページ目が印刷されてしまうので、切断した後にページの順番を入れ替えなければいけません。また両面印刷であれば、1ページの裏が3ページになってしまい失敗してしまいます。でもこの方法であれば、A3用紙に1ページ目を2枚割り付けて、2枚目に2ページ目を2枚割り付けているので、そのまま半分に切断してもOKですし、両面印刷しても1ページ目の裏はちゃんと2ページ目です(^.^)v」

お客様「なるほど!簡単なようで奥が深い、、。さすがDocuWorks!」

ジュディ「ありがとうございます☆彡」

今回ご紹介しました「ページの並べ替え」プラグインボタンですが、私の素敵なお師匠様であるマリーさんが日記に書いているように、見開きページ番号の設定など、工夫すればいろいろと活用できる面白い便利なプラグインです。また使ってみてくださいね!

夏衣装!でも水着はちょっと早いよね!

2009年6月5日