教室日記

教室日記

ボタンでいつでも自動回転

涼しくなり食欲の秋・スポーツの秋となりましたが、皆さんいかがお過ごしですか? ジュディは「スポーツの秋だっ!」と意気込んで、ストレッチもせずに体を動かした結果、全身筋肉痛。まるでロボットのような動きの今日この頃です(>_<) 皆さん、準備体操・整理体操はしっかりしましょう(*_*)

さてさて、今日はスキャン文書についてよくいただく質問です。

お客様「スキャナーのミックスサイズ原稿送りの機能を使って、縦方向・横方向の書類をまとめてスキャンしたいのですが、スキャンした後にDocuWorks上で個別に読める方向に回転させないといけないので、結局分けてスキャンしています。なんだかなぁ。」

ジュディ「そんなときは、プラグインボタンを利用してスキャン文書を読める方向に自動回転すれば、個別に回転する必要はないですよ!」

お客様「へぇー、そんな機能があるんだ!スキャン文書の回転方法が分からずに今まで使っていました。横向きになっている書類に名前をつけてしまったのですが、1つずつ回転するしかないのですか?」

ジュディ「そーんな面倒なことしなくっても大丈夫ですよ。一度にまとめて回転しちゃいましょ(^_-)」

「すでに名前をつけてしまった」とか、「3枚ものと2枚ものの書類を一度に自動回転したい」場合は、文書を全て選択してプラグインボタンを利用してスキャン文書を読める方向に自動回転させると、一度にまとめて回転させることができます。

また、毎回設定するのが面倒な場合は、新たにボタンとして作っておくと便利です!

  1. 1DocuWorksDeskのメニューバーの「プラグイン」メニューから、「設定」をクリックしてください。いつでも読める方向に回転説明図
  2. 2左側の追加できる項目の中から「OCR(文字認識)」をクリックして、「追加」をクリック。いつでも読める方向に回転説明図
  3. 3「OCR(文字認識)設定」ダイアログボックスで、「前処理のみ実行する(OCR処理は行いません)」、「読める方向にページを自動回転する」、処理するページで「全ページ」にチェックを入れて「OK」をクリック。いつでも読める方向に回転説明図
  4. 4「プラグインの設定」ダイアログボックスで、わかりやすい名前を付けて、OKボタンをクリック。新しくボタンができます。いつでも読める方向に回転説明図

あとは、スキャン文書を回転したいときに、このボタンを選んでクリックするだけ!

実はこの方法、かつてジュディの大先輩マリリンさんが、便利なプラグイン-前編-と言うことで日記に掲載されていたんです。 だけど、最近お問い合わせが多くなってきたので、改めて日記に書いてみました。 最近このサイトを知った方も、昔から知っている方も、教室日記の過去分をぐるっと見てみてくださいね!きっと目からウロコがでるお役立ち情報を見つけることができますよ(^_-)-☆

準備体操・整理体操はしっかりしましょう!

2009年10月6日