教室日記

教室日記

ページ番号の書式設定

街にジングルベルの音が響くようになりました。いよいよ2009年も12月を迎え、師も走り回るくらい忙しい師走となりました。1年の締めくくりらしく、すっきり書類の整理をされていることかと思います。

さて、今日のお話は先日の教室にご来場頂いた建設業のお客様からの質問です。

お客様「DocuWorksで申請書類を作成しています。DocuWorksを使えば、WordやExcel®やCADで書いた図面を紙に出さずにひとまとめにできて、また通しで簡単にページ番号を設定することができて便利なのですが、、、。」

ジュディ「ありがとうございます。書類の一元化はDocuWorksの十八番ですから!、、、でも、お困りごとがあるようですね。いかがされましたか?」

お客様「ページ番号の設定って必ず明朝体がデフォルトで選ばれていますよね。私たちはゴシック体でつけるので、毎回設定するのが少し面倒です。なんとかなりませんか?」

ジュディ「そうですね。ページ番号のデフォルト設定を変更することはできませんが、このようにしてはいかがでしょうか?」

  1. 1バインダーを作成。
  2. 2作成したバインダーに何も綴じずに、バインダーを開く。
  3. 3普段よく使うページ番号の設定をし、上書き保存してバインダーを閉じる。ページ番号の書式設定説明図

これで準備は完了です!あとは、

  1. 4ページ番号を設定したい書類を、先ほどのバインダーに綴じて開く。
  2. 5見出しページ番号の更新を行い、上書き保存をする。ページ番号の書式設定説明図
  3. 6バインダーの索引から文書を取り出すページ番号の書式設定説明図

ジュディ 「よく使うページ番号の設定を予めバインダーに設定しておき、必要な時にバインダーに綴じてページ番号の更新をすることにより、すべてのページにページ番号を設定して、文書を取り出します。こうすれば、毎回設定しなくてもOKですよ!」

お客様「なるほど!毎回毎回設定しなくても良いので、こちらのほうが楽そうです!」

皆様の業務の中で、必ず同じ設定でページ番号を振らないといけないという書類はありませんか?ぜひ、この方法を使ってみてくださいね!

今年もジュディサンタ!

2009年12月17日