教室日記

教室日記

営業業務とDocuWorks

はじめまして!新居浜あたりでDocuWorksをご紹介している、ドキュレンジャーのホーネットです。今回は、営業の目線でDocuWorksが日常業務においてどう役立っているかを説明させていただきます。

私が日常の営業業務でDocuWorksを活用するのは、主に1お客様契約情報の閲覧、2提案資料の作成、3申請用提出書類の作成です。

1のお客様契約情報の閲覧については、お客様単位の契約情報をスキャンしてサーバーに保存しており、そのデータをDocuWorksのリンクフォルダから閲覧できる仕組みになっています。営業業務とDocuWorks説明図 毎月、事務の方が契約に関わる書類一式をスキャンして、案件ごとに電子バインダーで保管してくれるようになっていて、今では営業部門として欠かせない仕組みになっています。

2の提案資料の作成にもDocuWorksが大きく貢献してくれます。機器のイメージ写真やExcel®で作成したグラフなどを、DocuWorks化して部分イメージコピーで切り取り、PowerPoint®へ貼り付けることができるのでとても効率的に資料作成が行えます。バラバラのフォーマットのデータでも一つにまとめられるので便利です。また、よく使用する素材(パソコンやフォルダのイラストなど)はアノテーションとして登録しておくと、毎回クリップアートなどから素材を探す手間が省けるので助かります。営業業務とDocuWorks説明図

3の申請用提出書類は主に販売条件の決裁を得るものが多いのですが、統一のフォーマット(Excel®など)をDocuWorks化して、テキストアノテーションでコメントを書き入れ、最後にDocuWorksの電子印を押印して回付する仕組みです。営業業務とDocuWorks説明図一連の流れがペーパーレスで運用されており、電子印鑑でセキュリティが保持され改ざんを防止できます。

以上のように私の営業活動において、DocuWorksは欠かせないアプリケーションになっています。

橙レンジャー参上!

2010年3月5日