教室日記

教室日記

OCR機能を分析

穏やかな暖かい日々が続きますね。紅梅もすっかり笑顔満開の今日このごろ、もう春ですねぇ~。春と言えば、多くの方が年度末を迎え、日々慌しく時間に追われているのではないでしょうか?定期DocuWorks教室の後のプチ講座「ススメノガッコウ」では、2月から4月までの間「限られた時間をどのように活用するか!?」をテーマにお話をしております。気になる方はぜひ定期DocuWorks教室へお越しくださいませ(^_-)-☆

さてさて、DocuWorksの機能で多くの皆様にご支持いただいております、OCR機能!ジュディのお友達、トモゴンさんもお薦めのOCR! 今日は、そのOCR機能で皆さんによくいただく質問を一挙にご紹介いたします!解決のカギは詳細設定!

質問1 直接Excel®データにしたい!お客様「直接Excel®のデータにしたいのですが、できますか?」

ジュディ「もっちろん!下のような方法でできます!」

  1. 1DocuWorks Viewerで「編集」メニューから「OCR(文字認識)」を選択。「詳細設定」をクリックし、「OCRの詳細設定」ダイアログパネルで「ファイル出力」タブをクリック。
  2. 2「認識結果をファイルとして出力する」にチェックをいれて出力形式を選択。
  3. ※出力形式は「テキスト」「RTF(リッチテキスト)」「Excel®」「CSV」の4種類からお選びいただけます。OCR機能を分析説明図

ここでポイント!表の罫線を出力後のファイルにも反映させたいときは、「Excel®」を選んでください!(※数値がある場合は、桁区切り処理を行ってください)表の罫線はいらないけど、ファイル出力後すぐに認識した数値を計算に使用したい場合は、「CSV」を選んでください。

質問2 表組みを読み込みたい!お客様「Excel®にファイル出力したんですが、表組みがうまく読み込めません…。」

ジュディ「そんなときは、下の方法を試してみてください!」

  1. 1DocuWorks Viewerで「編集」メニューから「OCR(文字認識)」を選択。「詳細設定」をクリックし、「OCRの詳細設定」ダイアログパネルで「全般」タブをクリック。
  2. 2「原稿レイアウト」で「表」を選択。OCR機能を分析説明図

質問3 一部分だけOCR!お客様「ページの一部分だけをOCRしたいんですが…。」

  1. 1DocuWorks Viewerで「編集」メニューから「OCR(文字認識)」を選択。「詳細設定」をクリックし、「OCRの詳細設定」ダイアログパネルで「全般」タブをクリック。
  2. 2「領域を指定して認識」にチェック。
  3. 3「OK」ボタンをクリック後、「開始」ボタンをクリック。
  4. 4OCR処理前に一時停止するので、OCR処理を行いたい個所をドラッグ して選択。
  5. 5開始ボタンをクリック!OCR機能を分析説明図

こうすることにより、必要な部分のみのOCR処理を行うことができ、時間の短縮もできます。特にページ内にイラストなどが含まれる場合は、イラスト部分の文字化けを防ぐこともできますよ(^.^)

おっとっと…。暖かい春の陽気にご機嫌になって、今月はいっぱいしゃべっちゃいましたね(^^ゞここまで読んでくださってありがとうございます<(_ _)>ではでは、慌しい年度末、DocuWorksをバリバリ活用して素敵な新年度を迎えましょう!

OCRを使いこなしてね!!

2010年3月5日