スタッフが語る教室日記

教室日記

DocuWorksスライドショー

新年度がスタートして1ヶ月。今年の活動の方向性・目標が決まり、いよいよ活動スタートのときですね!皆さんは、どのような目標を立てられましたか?

さてさて、皆さんの中でプレゼンをされるという方は少なくないかと思います。プレゼン資料作成なら、、、DocuWorks!プレゼン投影なら、、、DocuWorks!以前にマリーさんの日記でもご紹介があったように、DocuWorksではフルスクリーン表示ができるので、作成のみならずそのままのデータを変更しなくてもスクリーンとプロジェクターがあればすぐにプレゼンが可能です。

ところが、先日お伺いさせていただいた精密機械メーカーのお客様から新たな課題が、、、。それは、

「スライドショーをしたい!!」

お客様は、PDFデータ・Wordデータ・デジカメ画像などを素材にしてスライドショーをしたいとのことでした。DocuWorks化して束ねて、フルスクリーン表示までお話をしたところ、、、。

お客様「それって、自分でクリックするかページめくりボタンをクリックしないと次のスライドにいきませんよね~?私は、5秒おきくらいで自動でスライドが変わるスライドショーをしたいのですが、、、。そう、Windows®のスライドショー機能のような。」

ジュディ「なるほど!では、そうですねぇ~、、、、。よし!そのWindows®のスライドショー機能を利用してこうしてみませんか!?」

  1. 1素材をすべてDocuWorks文書に変換して束ねる
  2. 2束ねられたDocuWorks文書を「イメージ変換出力」プラグインボタンでjpgデータに変換出力DocuWorksスライドショー説明図
  3. 3jgpデータが出力されたフォルダをスライドショーが出来るようにカスタマイズ。フォルダの「表示」メニューから「このフォルダのカスタマイズ」を選択し、「カスタマイズ」タブをクリック、フォルダの種類で「画像(多くのファイルに最適)」を選択して「OK」をクリック。DocuWorksスライドショー説明図
  4. 4フォルダのタスクで「スライドショーを表示する」をクリックDocuWorksスライドショー説明図

ジュディ「つまり!DocuWorks化したデータを一括でjpg変換出力を行って、あとは、エクスプローラーのスライドショーを使うのです。」

お客様「なるほど!早速チャレンジしてみます!!」

皆さんもイベント・フェアなどで使ってみてくださいね!

さてさて、ここで「プチ講座」の5月からの新講座のご案内です。新しい年度が始まって、名刺交換をされる機会も増えたのではないでしょうか?皆さん、そのいただいた名刺、まさか名刺ケースにいれっぱなしになんてなっていないですよね?探したい名刺はすぐにみつかりますか?ということで、5月からのテーマは「らくらく名刺管理術」です。名刺の管理にお困りの方、また、社会人1年生の皆さん、ぜひ、DocuWorks教室へお越しください!

スライドショーしてみてね!!

2010年5月13日




ここまで本文