スタッフが語る教室日記

教室日記

DocuWorks7.1

皆さんこんにちは。すっかり水着ギャルを見るのが楽しい季節になりましたね。 松山のドキュレンジャー タッキーです。

今日は、DocuWorks 7.0を使っていただいている方に朗報です! なんとDocuWorks 7.1が出たのです。さぁ、皆さんアップデートしましょう!

で、何が変ったの?というお話ですが、私が感動したのは、以下の2つです!

1リンクフォルダー間で文書移動する際、ドラッグ&ドロップ操作で「コピー」するか「移動」するかを設定することが可能となりました!DocuWorks7.1説明図

DocuWorks 7.0では、リンクフォルダー間の文書をドラッグ&ドロップすると、必ず「コピー」になり、「移動」したい場合でも移動前の文書を削除する手間がかかっていましたが、DocuWorks 7.1で解決です!

2富士ゼロックス複合機(ApeosPort-III、DocuCentre-III、ApeosPort-Ⅳ、DocuCentre-Ⅳ)の親展ボックス連携でのDocuWorks Desk上の操作性が改善し、親展ボックスから文書を取り出す際にその文書をそのまま保存するか、削除するかの選択が可能となりました! DocuWorks7.1説明図

DocuWorks 7.0では、親展ボックスから文書を取り出すと、必ず保存されており、文書を移動したい場合でも、親展ボックスのデータを毎回削除する手間がかかっていましたが、またまたDocuWorks 7.1で解決です!

この操作を利用することで、紙で出力していたFAXを複合機の親展ボックスに格納する設定をすると、DocuWorks Deskから複合機の親展ボックス内の文書を見ることができるので、簡単にペーパーレスFAXができます。その後の加工や管理もDocuWorks上で簡単にできます! DocuWorks 6.0以前よりご使用を頂いて、DocuWorks 7.0にバージョンアップされた方には特にお奨めしたい機能です!

茶レンジャー参上!

2010年8月10日




ここまで本文