スタッフが語る教室日記

教室日記

自動リサイズ付箋を作る

猛暑もようやく終わりを迎え、「秋の夜長」という言葉が似合う季節になりましたね。読書をしたり、趣味に没頭したり、何かにチャレンジをしたり。皆さん、秋の夜長をどのように過ごしていらっしゃいますか?

さて、今回はDocuWorksの付箋にまつわるお話を、、、。DocuWorksを使い始めたころ、付箋アノテーションはとても驚いた機能の一つでした。用紙からはみ出して貼ることができるし、コメントをいっぱい書くこともできます。また、貼った付箋のはみ出した部分をクリックすると、付箋を貼ったページを開くこともできます。「大事なところには付箋を・・・・」紙の書類で行なっていたことが、パソコンの世界でも簡単に実現できることを実感し、「DocuWorksって素晴らしいっ!(^^)!」とただただ感動していたのを思い出します。

このように付箋好きのJudyに、お客様からこんなご要望がありました。

お客様「テキスト付きの付箋って、便利なようで不便です。だって、いっぱいコメント書いたら、付箋からはみ出た部分に書かれた文字が見えなくなるでしょ。」

ジュディ「そうですね(+_+)。。。だけど!Ver.7だと自動リサイズ付箋がありますよ!自動リサイズ付箋なら、入力した文字のサイズや量に合わせて、付箋自体のサイズが勝手に大きくなったり小さくなったりしてくれるんですよ(^_-)-☆」

お客様「あら!?本当ですね!素敵☆彡だけど、私Ver.6からVer.7にアップグレードしたんだけど、そんなの無いですよ。」

ジュディ「アノテーションがVer.6のままですね。ではこうやって追加しましょう!」

  1. 1テキスト付き付箋アノテーションを貼る。自動リサイズ付箋を作る説明図
  2. 2付箋の上にあるテキストアノテーションのプロパティを変更する。テキストアノテーションの上で右クリックしてプロパティを開き、「詳細設定」タブを選択して、「文字列を折り返す」のチェックをはずす。自動リサイズ付箋を作る説明図
  3. 3付箋のプロパティを変更する。付箋の上(テキストアノテーションより外側)で右クリックしてプロパティを開き、「詳細設定」タブを選択して、「付箋上のアノテーションにあわせてサイズを自動調整する」にチェックを入れる。自動リサイズ付箋を作る説明図
  4. 4プロパティ変更した付箋をアノテーションツールバーに登録する。付箋の上(テキストアノテーションより外側)で右クリックして「アノテーションツールバーへの追加」をクリック。「名前」を入力し、「アノテーションツールバー」を選択して、「OK」をクリックすると登録完了。

お客様「わぁ!自動リサイズ付箋が私のアノテーションツールバーにも追加されました!これからは、追加した自動リサイズ付箋を使ってどんどん書き込みます。ありがとうございます!」

みなさんも、DocuWorksをお使いいただいていて、「こんなことできないのかな?」と思うことがあれば、お気軽にお声がけくださいね!

さてさて、おなじみとなってまいりました、DocuWorks定期教室の後の「プチ講座」ですが、9月・10月・11月は「今お使いの複合機でビジネス強化」というテーマで、オリジナリティのあるカレンダーと名刺の作り方をご紹介しております。

「お客様にとってのオンリーワンのノベルティを作りたい!」

「他の人とは違う名刺を作って差をつけたい!」

という方は、DocuWorks定期教室へ起こしください!解決のヒントが見つかるかもしれませんよ(^_-) ご来場をお待ちいたしております。

自動リサイズ付箋、使ってみてね!

2010年10月5日




ここまで本文