スタッフが語る教室日記

教室日記

プルダウンで入力

寒さが急にやってきて、紅葉が待ち遠しい季節となりました。皆様、冬支度は進んでいますか?

さてさて、皆様にご愛顧いただいておりますDocuWorksですが、トップページにもありますとおり、このたび、国内販売累計300万ライセンスを達成いたしました! これもひとえに、皆様のおかげにほかなりません。DocuWorksはこれからも皆様のお声をいただきながら進化を続けて参ります。これからもDocuWorksならびに四国DocuWorks倶楽部をよろしくお願いいたします。

では、今月の日記といきましょう!先日当社営業からこんなヘルプが入りました。

営業「すみません、お客様がDocuWorksだけで申込書などの書類を作りたいとおっしゃっておりまして・・・」

ジュディ「フムフム・・・素敵なお客様ですね☆それで?」

営業「実は、書類を作る担当の方はパソコン操作が苦手で、できれば文字の入力は極力少なく、マウス操作だけでなんとかしたい!というご要望がありました。入力する項目は取引先名など決まった項目を入力するので、多肢選択の形でなんとかなりませんか?」

ジュディ「では、取引先さんの名前を、スタンプとしてアノテーション登録してみては?」

営業「件数が30件くらいあるのでスタンプはツールバーがいっぱいになってしまい作業エリアが少なくなってしまいます。スタンプ以外でなんとかできませんか?たとえばプルダウンで選択できればいいのですが・・・」

ジュディ「それなら、こうしてみてはいかがでしょう?」

  1. 1Excelでリストを作成。
  2. 2Excelでリストと同じシートの空いたセルをクリック。「データ」メニューから「入力規則」を選択。「設定」タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択し、「元の値」で①で作成したリストを範囲選択したら、「OK」をクリック。プルダウンで入力説明図
  3. 3 2のセルと2のセルの右横のセルを範囲選択して「コピー」し、 DocuWorksの申込書に貼り付け。 「貼り付け」ダイアログパネルが表示されたら、「変換」で「OLEアノテーション」を選択、「貼り付ける形式」で「Microsoft Excel ワークシート」を選択。
  4. 4貼り付けたものを選択した状態で右クリックして「アノテーションツールバーへの追加」から、アノテーションツールバーへ登録。
  5. 5使用時に、登録したアノテーションを貼り付け、WクリックするとExcelで編集が可能になるので、プルダウンで取引先を選択。プルダウンで入力説明図
  6. 6選択したら、ひとつ右横のセルを選択してから、DocuWorks文書上の任意の場所をクリックして編集終了。

    ※選択後に、ひとつ右横のセルを選択してから終了しないと、プルダウンメニューのボタンが表示された状態で残ってしまいます。

営業「これなら、クリックとダブルクリックで入力可能ですね!早速お客様にお伝えします。」

教室日記の「表を挿入したいとき」の応用編です。社内に文字入力が苦手な方がいて、マウスだけでなんとか入力したいという方、ぜひ試してみてくださいね!

パソコンが苦手な方でも大丈夫!

2010年11月5日




ここまで本文