スタッフが語る教室日記

教室日記

DocuWorksで図面を扱う

こんにちは。ドキュレンジャーのホーネットです。今回は製造業や設計部門で図面を取り扱われる機会が多いお客様向けの内容をご紹介します。DocuWorks 6以前のバージョンを使われているお客様のお困りごとを、DocuWork 7にアップグレードすることで、次のように解決できます!!

お困りごと 図面スキャン時のファイル名付与の際、図面サイズが大きいと図番等が記載された図面右下までのスクロール作業が手間

コレで解決 プレビューの表示位置を設定。この設定により、新しい文書を選択しても、常に 右下がプレビュー表示されます。DocuWorksで図面を扱う説明図プレビューの表示位置の設定は、プレビューパネル上で右クリックして「文書の表示位置」を選択。「左上を表示」、「右上を表示」、 「左下を表示」、「右下を表示」、「現在の表示位置 を保存」から表示位置を選択する。

お困りごと 大判図面の実寸サイズの確認が面倒

コレで解決 原寸サイズの表示、原寸サムネール表示を設定。直観的にサイズを確認できます。DocuWorksで図面を扱う説明図原寸サムネール表示の設定は、「ファイル」メニューから「Docu Works Deskの設定」を選択して、「表示」タブをクリック。「大判サイズ」の「表示形式」で「等倍サイズのサムネールで表示する」を選択して「OK」 をクリック。また、「A3に縮小したサムネールで表示する」 を選択すると、サムネールはA3で表示され原寸サイズが表示されます。

お困りごと DocuWorks Desk上に複数ある図面の中から、目的の図面を探し出すのが大変

コレで解決 サムネールの表示倍率を変更。10%から34%まで1%刻みで設定が可能で、各フォルダの最適な表示倍率を設定できます。DocuWorksで図面を扱う説明図サムネールの表示倍率の変更は、DocuWorks Deskの右下に表示されるスライダーバーを左右に動かして行ないます。

お困りごと 大判図面のプロット出力の工数が多い

コレで解決 原稿サイズ優先設定。設定だけしておけば、大判図面も簡単に出力できます。DocuWorksで図面を扱う説明図原稿サイズの優先設定は、「ファイル」メニューから「印刷」を選択。「詳細設定」をクリックして、必要に応じて各項目をチェックし、「OK」をクリックします。

図面を取り扱われる機会が多いお客様は、ぜひDocuWorksを活用してみてくださいね!

橙レンジャー参上!

2011年2月7日




ここまで本文