スタッフが語る教室日記

教室日記

電子のトレイ

こんにちは。ドキュレンジャーパープルのデュランです。今回ご紹介したいソフトは、2月9日に発売になったばかりのDocuWorks7.2オプションプラグインソフト「ドキュメントトレイ オプション 1.0」です。

最近ではペーパーレスファックス受信をされている会社も多くなってきており、DocuWorksを活用いただける機会も増えてまいりました。 ただお客様からのご要望として、「いつFAXがきたか分かりにくい」、「紙で受けるのと同じようにパソコンでも確認できたらもっといいのに」、というさらなる改善のお声も頂戴しておりました。

そこで、今回発売になった「ドキュメントトレイ オプション 1.0」が活躍します。

まずソフトをインストールすると、PCのデスクトップにガジェットトレイが表示されます。電子のトレイ説明図 FAX受信した際に、自動的にデスクトップのガジェットトレイに紙がたまります。電子のトレイ説明図 また同時にPCの右下にポップアップと音でFAXが来たことをタイムリーに知らせてくれます。 文書の取り出しは、ガジェットトレイを開き別のフォルダーにドラッグ&ドロップするだけです。 一方で文書を別のフォルダに移動させない限り、ガジェットトレイにたまった文書の表示は消えませんので、処理忘れを防ぐこともできます。

編集についても複合機からパソコンへ取り込まれた時点で、DocuWorks文書に自動的に変換されておりますので、DocuWorksを今までお使いの方ならば簡単に編集することができます。

また、ガジェットトレイはフォルダごとに設定可能ですので、サーバーやNASをお持ちの場合、ちょっと応用すれば社内申請のフローまで低価格で構築可能です。 そうすれば、簡単にオフィスのレスペーパー化が可能になります。電子のトレイ説明図

ペーパーレスに取り組みたいけど、一歩踏み出せなかった方はぜひDocuWorks7.2オプションプラグインソフト「ドキュメントトレイ オプション 1.0」を利用してみてください。

パープルレンジャー参上!

2011年3月11日




ここまで本文