スタッフが語る教室日記

教室日記

ページを取り出す

こんにちは、サリーです!春といえば卒業・入学シーズンですね。新入社員の皆様、そして、現在お勤めの皆様、いよいよ新しい年度の始まりですね!環境の変化等ある時期ですが、皆様はいかがでしょうか?慣れるまでの暫くの辛抱です。一緒に頑張って行きましょう♪ DocuWorksが、より一層皆様の業務効率改善に、お役に立てることを願っています。

さて、今回はDocuWorksをよくご利用いただいている、建設業のお客様からのご質問です。

お客様「何百枚もの文書を束ねて、その中から該当するページを取り出したいのですが、何か良い方法はありますか?ページ数がたくさんあり過ぎて、その中から探し出すのに苦労しています。」

そんな時は、

  1. 1文書をダブルクリックで開く。
  2. 2DocuWorks Viewerの「表示」メニューから「一覧-文書表示」を選択。ページを取り出す説明図
  3. 3文書が一覧表示と文書表示で表示される。ページを取り出す説明図

※DocuWorks7.x以降の機能となります。
※「一覧-文書表示」は設定(DocuWorks Viewerの「オプション」メニューから「ユーザー設定」を選択。「起動時」タブで「画面分割方法」で「水平分割」もしくは「垂直分割」を選択。)により「水平分割」・「垂直分割」の変更が可能。

たくさんの文書を一枚ずつページをめくって確認するのはとっても大変です。 この画面で 一覧表示をスクロールすることで、全体を見ることができ、ダブルクリックすると文書表示側に選択した文書が大きく表示されますので、確認が簡単です! 間違って束ねてしまうこともないのでページの並び替えにも役立ちます。

また メールに該当の文書を添付する場合はメールソフト(Microsoft Office Outlookなど)を起動しドラッグ&ドロップするだけ!とっても簡単ですy(^―^)y

もし、束ねたい文書が何枚かある場合は、 DocuWorks Viewerの「一覧-文書表示」の一覧表示側にある束ねたい文書を、「Ctrl」キーを押しながら複数枚選択した状態でコピーして、 DocuWorks Deskに貼り付けると、DocuWorks Desk上で文書を束ねて一つの文書にすることができます。ページを取り出す説明図

※DocuWorks 6.2xからは、PDF文書も束ねる・ばらすの操作ができるようになりました!! ぜひご活用くださいy(^―^)y

ページの取り出しはコレが便利!

2011年4月6日




ここまで本文