スタッフが語る教室日記

教室日記

DocuWorks7.3で何が変わった?

皆さん、こんにちは!立春を迎えたというのに、日本全国大寒波。暖かいものを食べて、ゆっくり休んで、寒さを乗り切りましょう!

さてさて今回は、12月にマイナーバージョンアップをしたDocuWorks7.3についてご紹介します。7.0、7.1、7.2をお使いの方は、富士ゼロックスのホームページから、無償で7.3にアップデートが可能です。

ページビューワー機能の追加

皆さんの中で、「アノテーションを貼った文書が回転できない、閲覧するのが大変!!」と思っていた方はいらっしゃいませんか?残念ながら、7.3でも、アノテーションを貼った文書を回転をすることはできません。しかーし、閲覧だけならページビューワーで見てみましょ!

1閲覧したい文書をDocuWorks Viewerで開きます

2「表示」メニューから「ページビューワー」を選択DocuWorks7.3で何が変わった?説明図

3ページビューワーウィンドウで回転ボタンをクリックDocuWorks7.3で何が変わった?説明図

雲アノテーションの追加

Ver.7になって、図形アノテーションツールバーが増えて、DocuWorksでの書き込みのバリエーションが増えましたね!でも、図面を扱っていらっしゃるお客様からは「業務で使うにはちょっと物足りない。」とお声をいただいていました。7.3からは「雲」アノテーションが追加され、マウススクロールで雲型や爆発マークを自由に書くことができるようになりました。

始点でクリックし、マウスを動かすとマウスの軌跡を雲型もしくは爆発マークで描いていき、マウスが始点に重なったところで閉じてくれます。反時計まわりに移動させると雲型、時計回りに移動させると爆発マークになります。DocuWorks7.3で何が変わった?説明図

この「雲」アノテーションですが、7.3にアップデートしただけでは表示されません。「雲」アノテーションを追加するには、「アノテーション」メニューから「アノテーションツールバーの設定」を選択。追加したいツールバーを選択した状態で「新規作成」メニューで、「雲」を選択してください。DocuWorks7.3で何が変わった?説明図

Working Folder連携

前回の日記でご紹介しましたが、クラウドサービス「Working Folder」の連携ができるようになりました。DocuWorks Deskから、ドラッグ&ドロップの簡単操作で、「Working Folder」にデータのアップロード、ダウンロードができます!「Working Folder」連携を行なう際は、無料のツール「DocuWorks連携フォルダ for Working Folder 1.0」が必要になります。

今回のバージョンアップは、ちょっとしたプチバージョンアップですが、ご愛顧いただいているお客様のお声からできあがったものです。 「もっともっと便利に!」と思っていらっしゃる皆さん!どんどんお声をお聞かせくださいね(^^音符マーク

7.3にアップデートしてみてくださいねっ!!

2012年2月10日




ここまで本文