スタッフが語る教室日記

教室日記

オリジナルデータの位置

梅雨入りするやいなや台風が発生。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。 ちょっとじめじめした季節ではありますが、あじさいがかわいい花を咲かせて私たちの心を和ませてくれています。 じめじめに負けないようにがんばっていきましょう!

さてさて今回は、あるお客様からいただいたオリジナルデータに関するご質問です。

こちらの方は、グループのメンバーさんから送られてくる、Excel®で作られた計算書やWordで作られた資料をDocuWorksでまとめていただいているのですが・・・

お客様「すみません、オリジナルデータつきのDocuWorks文書同士を束ねて、間違ってばらしてしまったら・・・オリジナルデータがすべて、一番最初のページだった文書に添付されてしまい、ほかのページにオリジナルデータがない状態になってしましましたぁぁぁぁ。(@_@;)」

ジュディ「ありゃりゃりゃ、それは大変・・・・」

お客様「今回は仕方ないのですが、ばらしたときに束ねる前のデータのページにオリジナルデータが付いている状態にできないのでしょうか?」

ジュディ「それなら設定ひとつで解決です!」

  1. 1DocuWorks Deskの「ファイル」メニューから「DocuWorks Deskの設定」をクリック。
  2. 2「文書操作」タブを選択し、「文書をばらした後のオリジナルデータの位置」で「関連ページの最初につける」にチェック。オリジナルデータの位置説明図
  3. 3「OK」ボタンクリック。

お客様「設定で変えられるんですね!知らなかった~!!」

ジュディ「それから、もしオリジナルデータ付きの文書同士を束ねるのであれば、バインダーを使うほうがお勧めですよ!」

結果的に、実はバインダーをご存じなかったということでバインダーをご紹介させていただき、お客様には喜んでいただきました。

みなさん、使っていて困った!!と思った時は、お気軽に私たちにお声がけくださいね(^_-)-☆

起動時のフォルダを設定してみてねっ!

2012年6月20日




ここまで本文