スタッフが語る教室日記

教室日記

データの誤削除を防ぐ

8月に入りました。白い雲・青い空に青い青い海!夏真っ盛り!海に山にお祭りに花火に…夏は楽しいことがいーーっぱい!暑さに負けず、たくさん楽しみましょう!

さてさて、今日のお話はリンクフォルダの活用についてです。ご存じのとおり、共有フォルダや、DocuWorksのユーザーフォルダ以外のフォルダを使用したいときに、接続の設定をしてご利用いただくリンクフォルダ。サーバーやNAS上のフォルダを接続し、みんなで共有をする使い方が多いのですが、先日お邪魔させていただいたシステム担当のお客様がこんな素敵なお話をされておりましたのでご紹介します。

題して「リンクフォルダのここがイイ!」(ヨコピー風)

お客様「DocuWorksのリンクフォルダですが、共有したいフォルダを接続して、みんなにはDocuWorksのリンクフォルダを使ってアクセスしてもらってます。Windowsのエクスプローラーでもいいのですが、DocuWorksのリンクフォルダだからこそいいんです!」

ジュディ「ありがとうございます!ところで、『DocuWorksのリンクフォルダだからこそいい!』と言っていただけるのはどのようなシーンなのでしょうか?」

お客様「通常ネットワーク上のフォルダのデータを間違って削除してしまうと、ごみ箱に入らずいきなり完全削除になりますよね?」データの誤削除を防ぐ説明図

ジュディ「はい。そうですよねーー。私なんて、つい勢いで『はい』を押すタイプなので要注意人物です。以前間違って共有フォルダのデータを削除してしまい、システム担当の人に復元してもらいました(^_^;)」

お客様「あはは…Judyさん、だからリンクフォルダがいいんですよ!」

ジュディ「・・・・!!!あっ!そっか!」

お客様「そう!リンクフォルダに接続し、DocuWorks Desk上で削除すると、DocuWorksのごみ箱に残ってくれますよね。いきなり消えることがないのでいいんです!」データの誤削除を防ぐ説明図

ジュディ「もし、『削除しちゃった~(T_T)』という方がいても、『DocuWorksのごみ箱に残っているからそこから取り出してください』って伝えるだけで、復元できるから、システム担当の方の手を煩わせることが無くなりますよね!なんで私気付かなかったんだろ…」

お客様「ただ、DocuWorksのごみ箱は『空にする』作業をしなければデータが溜まる一方なので、みんなには定期的にDocuWorksのごみ箱の中身を空にする操作をしていただくようにお願いをしています」

ジュディ「なんとすばらしい!!」

今回はJudyも気付いていなかったリンクフォルダの素晴らしさをお客様に教えていただきました(*^_^*)サーバーやNASでデータを共有する方は多くなっているかと思います。共有フォルダ上のデータの削除対策に、ぜひDocuWorksのリンクフォルダをご活用ください!

リンクフォルダを設定してみてねっ!

2012年8月10日




ここまで本文