スタッフが語る教室日記

教室日記

イイトコどりプレゼン

謹んで初春のお慶びを申し上げます。2013年も四国DocuWorks倶楽部をよろしくお願いいたします。

2013年最初の教室日記のテーマは「プレゼンテーション」です。画面に投影するプレゼンテーションデータ、よく使われるのが、「PowerPoint®」そしておなじみ「DocuWorks」ですね!「PowerPoint®」と「DocuWorks」、それぞれ特徴があります。

PowerPoint®の場合
・アニメーションを使って視覚的効果のあるものを作成できる。
・フルスクリーン表示だと拡大縮小ができない。
DocuWorksの場合
・フルスクリーン表示の状態で拡大・縮小ができるので訴求したい箇所を強調できる。
・アニメーションを使ったプレゼンテーションができない。

どっちをとるか、迷いますよね~。できればどっちも使いたい!という方に、「イイトコどりプレゼン」データの作成方法をご紹介します。

1PowerPoint®でスライドを作成します。

2フルスクリーンで拡大表示をしたいページをDocuWorksに変換します。

3PowerPoint®上に2で変換したDocuWorks文書をドラッグ&ドロップします。説明図DocuWorks文書がPowerPoint®上にオブジェクトとして貼り付けられます。

4 3で貼り付けられたDocuWorksのサイズを調整し、PowerPoint®のスライドと同じサイズにします。

5 4でサイズ調整したDocuWorksを選択した状態で、「挿入」タブで「動作」を選択。※Office2007でご紹介しております。 説明図

6「オブジェクトの動作設定」ダイアログボックスの「マウスのクリック」タブを選択。「オブジェクトの動作」をチェックし、プルダウンメニューから「フルスクリーン表示」を選択し、「OK」をクリックします。説明図

設定は以上です。いざPowerPoint®でスライドショーを開始!拡大したいスライドが開いたら、ワンクリック!そうすると、DocuWorksがフルスクリーン表示で開きます。

操作パネルもばっちり!ここで拡大縮小が行えます。PowerPoint®に戻る場合は、エンターキーを押します。説明図

いかがでしょう?必要な箇所にアニメーションを入れたり、拡大・縮小できたりと、最強のプレゼンテーションデータになりそうですね!より効果的にプレゼンテーション・報告会をしたい方はぜひ試してみてくださいね(^_-)-☆

さてさて、プレゼンテーション資料作成にお悩みの方に朗報です!

「伝える情報」から「伝わる情報」へ、「読ませる情報」から「魅せる情報へ」、効果的なプレゼンテーションドキュメントの品質を高める為のテクニックをご紹介する、その名も「魅せるプレゼンテーション」セミナーが高知、徳島、高松地区で開催されます!

  1. 高知 1月15日(火)13:30~
  2. 徳島 1月23日(水)16:00~
  3. 高松 1月29日(火)13:30~

今のところ、今回のみの開催予定となっております。普段、プレゼンテーション資料作成にお悩みの方はぜひご参加ください!解決のヒントが見つかるかもしれませんよ(*^_^*)また、同日開催で「見栄えのよいドキュメント作成のコツ」セミナー、「かんたん名刺作成」セミナーも開催されます。ご興味のある方は、担当営業までお問い合わせください。

では、2013年、素敵な1年にしましょう音符マーク

今年もよろしくお願いします!

2013年1月10日




ここまで本文