ホーム > ソリューション > 免税販売支援ソリューション

免税販売支援ソリューション

訪日外国人が急増するなか、免税販売が大きなビジネスチャンスとして注目されています。
免税販売支援ソリューションは、免税販売に必要な帳票の作成業務を簡単・手軽に効率化し、業務のスピードアップとお客様サービスの向上を通じて、客数増・売上増に貢献します。

背景
訪日外国人が急増するなか、集客の切り札として脚光浴びる"免税販売"。

2015年に日本を訪れた外国人旅行者は、前年から47%増加して、1,974万人と過去最多を記録しました。
外国人が旅行中に日本で使ったお金も、前年から71%増加して、3兆4,771億円と過去最高を記録しています。
こうしたなか、消費税を免除して販売できる免税店は、他店との差別化を図り、集客力をアップさせるための切り札となるため、免税店の店舗数はますます増加し、訪日外国人の旺盛な需要を取り込もうとの動きが活発化しています。


免税販売のメリット

課題
免税販売の際に必要となる帳票作成などの業務効率化が大きな課題。

お客様へ免税販売するには、パスポートの確認、購入記録票の作成、購入者誓約書へのサインといった一連の業務手続きが必要となります。なかでも帳票作成を手作業で行っている場合は、精算・商品引き渡しまでに時間がかかったり、順番待ちのお客様をお待たせしたりするケースも発生。いかに帳票作成業務を効率化するかが、免税販売のキーポイントとなります。


免税販売の手続きの流れ

ソリューションで解決
パスポートをスキャナで読み取り、すぐに印刷。帳票作成を大幅に効率化。

免税販売支援ソリューションでは、パスポート情報をスキャナで簡単・確実に読み取り、購入記録票と購入者誓約書をすぐに印刷可能。手続きが大幅にスピードアップするとともに、記入ミスや漏れも防ぎます。


免税販売ソリューションの利用の流れ

導入効果
手続きのスピードアップとサービスの向上により、顧客増・売上増を支援。

関連情報

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ