第三者評価・関連レポート

富士ゼロックスのドキュメント・アウトソーシング・サービスへの国内外での評価や市場動向について

富士ゼロックスは2017年の日本市場におけるマネージド・プリント・サービス(MPS)売上シェアNo.1を獲得し、9年連続売上シェアNo.1を達成

IDC Japan社が実施した、2017年のマネージド・プリント・サービス日本市場の調査において、富士ゼロックスは売上シェア58.5%というトップシェアを獲得しました。
富士ゼロックスは、IDC Japan社がマネージド・プリント・サービス日本市場の調査を開始以来、9年連続トップシェアを達成しております。(2009年2017年)富士ゼロックスの提供するサービスは多くのお客様から継続的なご支持を頂いています。

[2017年 国内MPS市場ベンダー別 売上額シェア] 富士ゼロックス: 58.5%、A社: 17.9%、B社: 13.1%、C社: 2.8%、D社: 2.3%、E社: 2.1%、その他: 3.2%

Source: IDC Japan「国内マネージドプリントサービス市場シェア、2016年:ベンダーのグローバル戦略と国内戦略」June2017, #JPJ41780617

2016年 Worldwide Managed Print and Document Services ベンダー別 売上額シェア

IDC社の調査において、Xerox/富士ゼロックスが2016年マネージド・プリント・アンド・ドキュメント・サービス世界市場でシェアNo.1を獲得 しました。

[Worldwide売上シェア(チャネル除く)] Xerox/富士ゼロックス: 32.3%、A社: 18.7%、B社: 15.7%、C社: 13.0%、D社: 10.1%、E社: 7.0%、その他: 3.3%

Source: IDC Japan 「国内マネージドプリントサービス市場シェア、2017年:ベンダーの国内戦略」June2018, #JPJ42849418

Gartner社の調査においてリーダーに位置づけられる
—マネージド・プリント・サービスおよびマネージド・コンテント・サービス市場におけるマジック・クアドラント・レポートにおいて—

Xeroxは富士ゼロックスと連携してグローバルに一貫したサービスを提供しており、その実行能力とビジョンの完全性に基づき、マネージド・プリント・サービス(MPS)およびマネージド・コンテント・サービス(MCS)の分野においてリーダーに位置づけられています。

Gartner社はMCSを「コンサルティング、ソフトウェアの提供とその実装によって、ビジネスにおけるコミュニケーションを合理化、清流化し、最適化する包括的なソリューション」と定義しています。

リーダー

  • リーダーは、大企業や、拠点が世界各地に広く分散している企業など、さまざまなユーザー向けにMPSおよびMCSを提供するため、真の意味でグローバルな対応が可能でなければならない。
  • 現状のMPSおよびMCSの提供スキルだけでなく、今後のMPSおよびMCSに備えるための知識、イニシアティブ、リソースも備えていることが求められる。
  • 機能を完備したMPS を多様な付加価値サービスで補強していることがリーダーの特徴である。結果的に、大企業と中規模企業の最終候補リストに残ることが多い。

Source: Gartner, "Magic Quadrant for Managed Print and Content Services"
Ken Weilerstein, Tomoko Mitani, 21 December 2015

  • 注記 本図表は、ガートナー・リサーチの発行物の一部であり、発行物全体のコンテクストにおいてご覧いただく必要があります。ガートナーの発行物は、リクエストにより富士ゼロックスからご提供することが可能です。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

IDC VENDOR SPOTLIGHT
モバイル/クラウドによるワークスタイル変革と富士ゼロックスが提供するNext Generation Managed Print Services

IDC Japanよりレポートが発行されました。モバイルやクラウドが普及期から通常使用される段階に進む中で、ユーザー企業がワークスタイルをいかに変革するかについて提言しています。

  • 注記 本調査レポートでは、モバイル/クラウド等の「第3のプラットフォーム」の普及がワークスタイルに与える影響について考察し、プリント/ドキュメント環境が果たすべき役割とワークスタイル変革に向けてユーザー企業がとるべき施策について議論する。その上で、国内およびアジア太平洋地域の主要なMPS(Managed Print Services)ベンダーである富士ゼロックスが提案するNext Generation Managed Print Services (Next Generation MPS)の特徴について言及し、Next Generation MPSが果たす役割と今後の課題について述べる。

関連リンク

  • ドキュメント・アウトソーシング・サービス
  • ドキュメントによるコミュニケーション
  • サービスのご紹介
  • Next Generation Managed Print Services
  • Managed Print Services(XOS)
  • Communication & Business Process Outsourcing
  • 富士ゼロックスが選ばれる理由
  • お客様事例

ドキュメント・アウトソーシング・サービスに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ