Managed Print Services(XOS)

Managed Print Services(XOS)は、富士ゼロックスが各部門や事業所ごとに個別に運用されてきたオフィスの出力インフラを一元管理し、ライフサイクル(機器の選定・運用・廃棄)すべてに関するコストとプロセスをマネジメントするサービスです。出力環境に関わるコストと付帯業務とを軽減することができ、お客様のコアビジネスへの集中と増力化が可能となります。

お客様が行っていたコア作業・資産管理・運用管理などの煩雑な間接作業を、アウトソーシングを活用することによりお客様の付帯業務軽減およびガバナンスの実施・コストコントロールが可能になる。

また、オフィスの出力環境を最適化して管理するだけにとどまらず、集中プリントセンター、メール室、モバイルプリントなど、企業内の出力に関わる全てのコストとプロセスを統合的にマネジメントし、最適な出力環境のもと、お客様と共同で出力ルールを策定することにより、企業全体の出力ガバナンスを強化でき、お客様はコスト削減と生産性向上のみならず、セキュリティーの強化、不必要なプリントを省くことによる環境負荷軽減を実現できます。

Managed Print Services(XOS)が提供するサービス

アセスメント

サービス導入にあたっては、構想立案および価値合意に基づいて出力インフラの徹底的なアセスメントを行い、把握が困難である企業全体における出力インフラの現状を可視化します。

最適化

アセスメント結果をもとに全体最適に向けたサービスの設計と構築に入ります。出力機器における利用頻度のバラツキを是正し、お客様の環境・業務プロセスに最適化された機器設置を実施致します。

従来のオフィスからプリンターを撤去し複合機のみに統一

集中プリント

集中プリントセンターを統合することで、オフィスとプロダクションプリントを連携させ、より幅広いプリントオプションをご提供します。デスクトップから直接集中プリントセンターに発注することが可能となり高品質のプリントを効率よく出力します。また製本やホチキス止めなどの指示も可能で、出来あがりイメージをデスクトップでプレビューする事もできます。

モバイルプリント

オフィス外で活動するモバイルワーカーをモバイルプリント機能でサポートします。モバイル機器にプリンタードライバーをインストールすることなく、スマートフォンやタブレットからプリントしたいドキュメントを移動先のオフィスの出力機器で出力することができます。

出力ガバナンス

両面印刷、マルチアップ印刷といった印刷ポリシーを決めることで企業全体のガバナンスを強化できます。不適切な出力指示に対してはモニター上のポップアップでアラートを表示し、例えば大量の出力を低速プリンターでプリント指示すると、より高速なプリンターで出力するよう最適な出力先への変更を促します。

チェンジマネジメント

サービス運用を通して業務環境を変革するにあたっては、社員全員の理解を得ることが不可欠となります。お客様が新しい環境へスムーズに移行するためのチェンジマネジメントプログラムをお客様と協力して立案し、社内コミュニケーションやトレーニングを実施致します。

リモート監視

出力機器に関する業務を富士ゼロックスがお客様に代わって実行致します。出力機器に関する問題をリモートで検知しエンジニアの出動依頼を実施、消耗品の補充等を手配します。また、統合受付窓口としてヘルプデスク機能を提供致します。

メール室運用

郵便物の配送・受け取りなどのメールディストリビューションプロセスも合理化、最適化し生産性を向上させます。

継続改善

運用開始後は、定期レポートのレビューや改善成果を継続的に管理していくことで、絶えず最適な環境を維持し、コスト削減とさまざまな品質改善を実現します。

関連リンク

ドキュメント・アウトソーシング・サービス
ドキュメントによるコミュニケーション
サービスのご紹介
Next Generation Managed Print Services
Communication & Business Process Outsourcing
富士ゼロックスが選ばれる理由
お客様事例
第三者評価・関連レポート

ドキュメント・アウトソーシング・サービスに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ