Fuji Xerox Developer Support Program

Developer Support Program

ピックアップコンテンツ

Apeos IntegrationPlus

Apeos IntegrationPlusとは、富士ゼロックス製複合機ApeosPortシリーズとサーバーで動作するソフトウェアとを連携するApeos iiXフレームワークおよびJava言語で作成したプラグインを複合機にインストールして複合機の機能をカスタマイズするeXtensible Customizing Platformを利用するためのソフトウェア開発キットです。

詳細はこちら

DocuWorks Development Tool Kit

DocuWorks Development Tool Kitは、DocuWorksファイルの操作やDocuWorks Deskプラグインの作成方法などDocuWorksと連携するためのプログラミング・インターフェイスを提供します。

詳細はこちら

Apeos PEMaster Evidence Entry SDK

Apeos PEMaster Evidence Entry SDKでは、Apeos PEMaster Evidence Entryがもつ機能を外部のソフトウェアから制御して活用するためのリファレンスガイドと、サンプルアプリケーションを提供します。

詳細はこちら

技術情報

富士ゼロックス製プリンターおよび複合機の構成情報や稼動状態などを取得するためのMIB情報を提供します。また富士ゼロックス製プリンターおよび複合機への出力を設定するためのXPJL情報およびDEVMODE情報を提供します。

詳細はこちら

更新情報

2019年11月12日
  • Apeos IntegrationPlusを改訂しました。
    ApeosPort-VII 新バージョンの留意点についての技術文書の提供を開始しました。
    下記の機種に対応しました。
    • ApeosPort-VII C3372
2019年11月1日
  • 出力システム向け技術情報を改訂しました。
    下記の機種に対応しました。
    • ApeosPort-VII C3372
    • DocuCentre-VII C3372
2019年7月12日
  • Apeos IntegrationPlus 6.1.2の提供を開始しました。
    下記の機種に対応しました。
    • ApeosPort-VII C7788/C6688/C5588
    • ApeosPort-VII C7773/C6673/C5573/C4473/C3373/C2273
    • ApeosPort-V 7080 N/6080 N/5080 N
    • DocuColor 5656 PN
2019年7月1日
  • 出力システム向け技術情報を改訂しました。
    下記の機種に対応しました。
    • ApeosPort-VII C7788/C6688/C5588
    • DocuCentre-VII C7788/C6688/C5588
2019年5月14日
  • 出力システム向け技術情報を改訂しました。
    下記の機種に対応しました。
    • DocuPrint CP500 d
    • DocuPrint C5150 d
    • DocuPrint C4150 d
 

商標について