DocuWorks Context Service Development Tool Kit 概要

概要

DocuWorks Context Service Development Tool Kitとは

DocuWorks Context Service Development Tool Kitは、DocuWorks Context Serviceが提供するコンテキスト情報にアクセス可能なアプリケーションを開発するためのライブラリーであるDocuWorks Context Service API (以下、DWCSAPI )を提供します。DWCSAPI はDocuWorks Context Serviceの各種サービスを利用可能とするCOM(Component Object Model)のインターフェイスとして提供されます。

DWCSAPIが実現すること

以下に、DWCSAPI が提供する機能の一部をご紹介します。

利用者機能:

文書利用者としてDocuWorks Context Serviceを利用するために必要な機能を提供します。文書のコンテキストにお知らせとして登録された各種情報の参照、コメントの更新が可能です。

提供者機能:

文書提供者としてDocuWorks Context Serviceを利用するために必要な機能を提供します。提供者認証、コンテキストの新規作成、文書のコンテキストへの登録、登録情報の取得/更新が可能です。

文書ファイル操作機能:

コンテキストに対応していないDocuWorks文書と、コンテキストに対応したDocuWorks文書との相互変換を行います。また、コンテキストに対応したDocuWorks文書から、DocuWorks Context Serviceに接続するため必要な情報を取得する機能を提供します。

 

商標について