プリンター状態取得ライブラリー PDMON2 概要

概要

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2とは、富士ゼロックス製プリンターおよび複合機から、プリンターの稼動状態やプリント履歴などを取得するためのライブラリー集です。

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2とは

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2とは、富士ゼロックス製プリンターおよび複合機から、プリンターの稼動状態やプリント履歴などを取得するためのライブラリー集です。プリンター状態取得ライブラリー PDMON2を使用することにより、アプリケーションから離れた場所にあるプリンターの障害を認識したり、プリントの処理経過などを取得することができます。プリンター状態取得ライブラリー PDMON2のAPI群は、Microsoft® Windows® の種類やプリンターの種類に依存しません。そのため、アプリケーションは同じAPIの呼び出しで、必要な機能を効率よく開発することができます。構築するシステムの内容によって、Basic版かProfessional版のどちらかを選択することができます。

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2を活用するメリット

SNMPで管理されるネットワーク機器(プリンターあるいは、複合機)が、自分の状態を外部に知らせるために公開する情報としてMIB(Management Information Base)があります。アプリケーションで直接MIB情報を取得することは可能ですが、このMIB情報はプリンターあるいは、複合機の種類により情報が異なります。MIB情報を直接アクセスする方式ではこの異なるMIB情報を意識することになり、現実的ではありません。プリンター状態取得ライブラリー PDMON2を活用することで、プリンター/複合機の違い、あるはMIB情報の違いを意識することなく、アプリケーションを構築できるようになります。作成したアプリケーションを修正することなく、PDMON2のモジュールをアップデートすることで新しく導入したプリンターあるいは、複合機をすぐに活用することが可能となります。

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2で実現する機能

プリンターステータスの取得機能

プリンター、複合機の動作状態を取得する機能です。アイドル中、節電中、印刷中、ウォームアップ中などの状態を取得することができます。また、プリンター内部で起きているエラーやワーニングの状態も把握できます。

プリンター構成の取得機能

プリンター、複合機の本体およびオプションの構成情報を取得する機能です。両面モジュールの有無、手差しトレイの有無、フィニッシャーの有無などを取得することができます。

トレイ構成の取得機能

用紙トレイの構成情報と、各トレイの状態を取得する機能です。トレイの段数、大容量トレイやマルチトレイの有無、各トレイの用紙サイズ、各トレイの用紙補給状態などを取得することができます。

印刷ジョブ状態の取得機能

実行中の印刷ジョブの状態、および過去に実行した印刷ジョブの終了状態を取得することができます。正常、用紙切れ、指定用紙無し、紙づまりなど、印刷ジョブがどの様な状態であるのかを把握できます。

プリンター状態取得ライブラリー PDMON2が提供するインターフェイス

Professional版

  • COMインターフェイス
  • C言語インターフェイス

Basic版

  • COMインターフェイス

 

商標について