お客様事例 EasiYo様

  • 注記 本事例は、CodeBlue Australia社のITアウトソーシングサービスの事例となります。
  • 注記 IT Expert Serviceは、CodeBlue Australia社のITアウトソーシングサービスを活用したサービスです。
  • 注記 CodeBlue Australia社(本社:オーストラリア)は、富士ゼロックス傘下のITサービスプロバイダーです。

課題

世界各国との取引を拡大していくなか、ネットワーク停止が頻発し、日常業務にも支障をきたす状況だった

年間3,500万ドル以上を売り上げ、月に100万個のヨーグルトパックを製造し、世界で130万台以上のホームヨーグルトメーカーを販売するEasiYoは、更なる事業拡大を目指していました。
EasiYoのチーフエクゼクティブPaul O‘Brien氏は、輸出戦略が急速に転換点を迎えていると考えていました。「英国での成功により、イタリアにも進出を果たしていました。中国と韓国での成長も目覚ましく、ベトナム、台湾、タイからの関心も高まっていました。高タンパク、高カルシウムで、炭水化物、脂肪、糖質の少ない食べ物を求める中流階級のニーズが増えてきたため、私たちのプレミアム乳製品は高い競争力を持っていました」。
しかし、ビジネスの拡大に伴い、EasiYoの日常業務はネットワークの停止に悩まされ続けていました。EasiYoの工場とアルバニーの本社、英国とオーストラリアの支店間の通信は遅く、安定性にも欠けていました。
既にEasiYo の約75%の製品は輸出されており、世界各国に販路を拡大していく戦略を実施していました。しかし、それを支えるIT環境が不十分で対応は後手に回っている状況でした。

ITの管理工数をかけずに、IT環境を改善したい

EasiYoのオペレーションマネージャーSandra Sweetman氏は、クラウドへの移行が改善の第一歩と考えていました。「私たちはレガシーなオンプレミスシステムを使っていました。そしてサーバーとデスクトップシステムのアップグレードなどの問題に直面していました。私たちは、現実を見て見ぬふりをしても意味がないので、すぐにでもクラウドベースのITモデルに移行するのがよいと考えていました」。
Sweetman氏は、ビジネスを世界各国に拡大していくことためには、ITプラットフォームをクラウドに移行することが不可欠と考えました。「クラウドに移行することの目的は費用を削減することではありません。最も大切なことは、私たちのビジネスの成長に合わせた拡張性の高いシステム基盤を提供してくれるパートナーを選ぶことです。しかも私たちは、ITの管理工数をなるべくかけたくないと考えていました。私たちは、高速でシームレスかつ安全で、『正しく機能する』インフラを構築するために投資したいと考えていました」。
そういった考えのもと、クラウドへの移行を中心にIT環境の改善に着手する必要がありました。

取組み内容

クラウドに移行することで、より高速で信頼性の高いシステムとシームレスなIT環境を実現

CodeBlueのゼネラルマネージャーIan Funnell氏は、EasiYoのクラウド移行は、技術的な観点からみると難しくなかったと言います。仮想プライベートネットワーク(VPN)をインストールして本社と英国やオーストラリアの支社とリンクさせ、新しいCiscoルーターを各場所に設置しました。EasiYoの既存サーバーはCodeBlueクラウドのサーバーに置き換えられましたが、EasiYoのグローバルマーケティングに対応するために、大容量の画像ファイルやビデオファイルの処理向けにひとつだけオンプレミスのサーバーを残しました。さらに、英国とオーストラリアといった、国をまたいだ連携を強化するためにMicroSoft Office 365 Exchange Onlineを導入し、VOIP電話システムなどのビジネスアプリケーションは、CodeBlueのクラウドサーバーで実行されました。それにより、新しいEasiYoグローバルクラウドネットワークのどこからでもシームレスなメール、ドキュメントストレージ、アプリケーションアクセスを可能にしました。これは、99.9%の稼働率と、完全な自動バックアップおよび災害復旧を保証しています。

プロアクティブなモニタリングと戦略的なレビューにより、将来にわたって高い価値を提供し続ける

システムの実装は、EasiYoのビジネスと共に成長し、将来にわたって高い価値を提供し続けることを目的に、戦略的に行われました。付加価値の高い戦略的なレビューが組み込まれたプロアクティブなモニタリングとサポートサービスを提供しています。
Sandra Sweetman氏は、このプロジェクトは当初期待されたことを完全に実現したと言います。「CodeBlueの人たちは素晴らしかった。私はITの専門家ではありませんでしたが、CodeBlueの人々は、わかりやすく我々に説明し、サポートしてくれました」。
更に、セキュリティに関してもこんな感想を述べています。「私たちは、パスワード保護を含む優れたセキュリティ対策と、ビジネスの完全な可視性を備えた、より高速で信頼性の高いシステムを実現しました。可視性は本当に重要だと考えています。適切に監視し、ガバナンスをコントロールすることはビジネスの基礎と考えるからです。また、クラウドへの移行はビジネスにとって非常に良い決断でした。それが簡単だったとは言いません。一つでもうまくいかなければ、クラウドの責任になります。でも私たちは問題を乗り越え、今ではクラウドの利用が当たり前のことになっています。IT関連の問題は、何もありません」。
Sandra Sweetman氏はさらに続けました。「彼らが私たちのためにしてくれた仕事の質の高さはどんなに褒めても足りないくらいです」。