Working Folderで始めるファクス業務の効率化とTCO削減

Working Folderで始めるファクス業務の効率化とTCO削減

ペーパーレスファクス受信による業務の効率化&TCO削減

対象者

取引先や他拠点とファクスのやり取りをするお客様

特長

クラウド側捨てレージサービスと複合機を連携し、簡単にペーパーレスファクス受信環境を構築

価格

お問い合わせください

お困りごと

ファクス業務

メールで情報をやり取りする時代でも、取引先や他拠点との間のファクス業務は完全にはなくせません。いつ着信するか分からないファクスを確認し、確実に担当者に届けるのは手間がかかります。

用紙代やプリント料金

担当営業が外出している時に限って、急ぎで対応しなければならないファクス文書を受信したり、業務に直接関係のない文書まで出力され、用紙代やプリント料金に無駄が発生している可能性があります。

解決策

クラウド型のストレージサービスであるWorking Folderと富士ゼロックスの複合機を連携することで、ペーパーレスファクス受信環境を簡単に構築。クラウド型のストレージサービスのため、サーバーの運用・管理に不安のあるお客様でも、安心して利用できます。

また、iPad/iPhone等モバイル端末を活用することで、外出先でもタイムリーにクラウド上のファクス受信文書を確認できます。

Working Folder

ご紹介ムービー - Working Folderとは?

ご紹介ムービー - Working Folder利用シーン

お客様導入事例

株式会社アカネ技研 様

  • 製造業
  • 50~100名
  • クラウド化
  • ペーパーレス化

複合機でのFAX受信業務の効率化により顧客への迅速なレスポンスを実現

株式会社ワイズ技研 様

  • 製造業
  • 10~50名
  • クラウド化
  • 業務効率化

複合機やDocuWorksとの連携によりすばやい情報共有と業務効率化を実現

株式会社ユタカ工業 様

  • 製造業
  • 1~50名
  • クラウド化

業務効率化の実現やスペースの有効活用に加え社員のITリテラシーも向上

有限会社CONインターナショナル 様

  • 製造業
  • 1~50名
  • ペーパーレス化
  • 文書管理ソリューション

安全で効率的な情報共有が実現できる「Working Folder」を導入

導入事例一覧へ

商品構成・価格例

お客様のご要望に応じて、オプションソフトウェアやクライアントアクセスライセンスを追加してください。

まずはお気軽にご相談ください。

御社に最適なソリューションをご提案いたします。

相談する

このソリューションをチェックした方は
こんなソリューションもご覧になっています。

Working Folderで始める社内外業務コラボレーション

詳細へ

Working Folderで始めるワークスタイル変革

詳細へ

文書管理活用(デジタルマトリックス「idDesk」連携)

詳細へ

  • 注記 iPad、iPhone、iPod touch、iTunes、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
    iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

ソリューション一覧