受信ファクス to クラウド

「外出先で自分あてのファクスを確認できない」「見積依頼や注文のファクスをタイムリーに受け取れず、チャンスを逃した」など、ファクスに関して不便を感じている方は多いのではないでしょうか。本ソリューションは、複合機とクラウドサービスにより、受信ファクスを電子化し、外出先での活用をサポート。受信ファクスを自動的にクラウドにアップロードし、PCやタブレット端末などで閲覧できる機能に加え、受信ファクスを編集するサービスも付加できます。

対象者

外出先から受信ファクスを確認、編集したいお客様

特長

複合機とクラウドサービスで、受信ファクスを電子化。外出先でも閲覧でき、営業パフォーマンスの向上に貢献します。

価格

69,000円~

受信ファクス to クラウドソリューションの特長

受信情報をすばやく入手、URLで社外と共有も

受信ファクスは自動的にクラウド上にアップロードされ、PCやタブレット端末から自由に閲覧可能になります。文書の保存時にメール通知が届くため、外出先でも担当者がすばやく対応できます。文書ごとに割り当てられる公開用URLを利用して社外と文書を共有することも可能です。

電子書面をアプリ一つで統合的に活用

iOS・Android OS対応アプリ「DocuWorks Mobile」を使用して、タブレット端末への文書の取り込みから、編集・活用、展開・格納までを統合的に行えます。もはや携帯端末が作業の主流というモバイルワーカーのドキュメントポータルとして、個人から全社的なコミュニケーション強化まで、幅広く支援します。

コンテンツ同期機能で端末へのデータ保存は不要

文書管理業務の総合サービス「Working Folder」と、「DocuWorks Mobile」を連携して活用することで、双方の間でコンテンツの同期が行えます。差分が生じた際に自動的に同期更新するので安心。「Working Folder」で提供するサービス「あんしんドロワー」に対応しており、文書をモバイル端末に保存しなくても閲覧できます。

商品構成・価格例

受信ファクス to クラウドソリューションの商品構成・価格は、次のとおりです。

複合機1台、5ユーザーで利用する場合

69,000円

複合機1台、5ユーザー(5PC+5モバイル)で利用する場合

109,000円

※構成商品と価格は代表的なものです。詳しい商品、価格はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

よくあるご質問

Q.連携するクラウドは?

Working Folderです。

Q.現在Working Folderを利用しており、「受信ファクス to クラウド」を利用するユーザーのライセンスは保有しています。追加でライセンスを購入する必要はありますか?

いいえ、現在のライセンスでご利用いただけます。

資料請求・お問い合わせを随時承っております。