クラウド運用サービス

「クラウドって本当にコストが安いの︖」「安定稼働するのか不安」「⾃社システムをクラウド化したいけど専⾨知識がない」といったお悩みに富⼠ゼロックスがお応えします。⾃社のクラウド導入後30%以上の運用コスト削減を実現した経験から、これまで培った運用ノウハウをご提供します。本ソリューションは、お客様システムを⽀えるクラウド基盤の運用を代⾏。⽇次運用から障害対応支援まで、クラウド環境を安定して稼働させるための運用⽀援を⾏います。

対象者

Amazon Web Services(TM)(以降AWS)またはMicrosoft® Azure®等のIaaS基盤運用を代行をご希望のお客様

特長

お客様システムの基盤となる、Amazon Web Services(TM)(以降AWS)、またはMicrosoftRAzureR等のIaaS基盤の運用を代行します。

価格

33,000円/月~

クラウド運用サービスの特長

システム関連コストの削減を実現

クラウドシステムは、運用を間違えると自社サーバーの運営よりコストが高くなる場合があります。富士ゼロックスの実経験によるノウハウを活かし、導入・利用・運用ともに低コストに抑えるサポートをします。

安定稼働へ厳重な監視体制

お客様システムを24時間365日監視するほか、監視による障害検知を行います。アラートの⼀次受付、分析を富士ゼロックスが代行し、必要に応じて通知します。日次のシステムバックアップも行います。

全⼒サポートでクラウドへの不安を払拭

障害発生時には、障害検知からサービス復旧支援作業まで、総合的なサポートで安定的な稼働を⽀援します。専用窓口でお客様クラウド基盤の運用・技術に対する相談も受け付け、クラウドシステムの移行・運用に対する不安を取り除きます。

お客様導入事例

お客様導入事例一覧へ

商品構成・価格例

クラウド運用サービスのシステム構成・価格は、次のとおりです。

商品名 商品概要 提供形態 単位 参考ご提供価格
クラウド運用
導入サービス
クラウド基盤の監視・運用のための環境構築を行います。
オプションでお客様システムの
クラウド基盤環境構築も可能です。
初期費用 基本メニュー:台
オプション:契約
都度お見積り
クラウド運用サービス
for
Amazon Web Services
(AWS)
AWS環境における以下の運用を代行します。
  • ・障害監視
  • ・性能監視
  • ・障害対応
  • ・日次バックアップ
  • ・コンタクトセンター
月額費用 台・月 30,000円/台・月~
クラウド運用サービス
for
Microsoft® Azure®
Azure環境における以下の運用を代行します。
  • ・障害監視
  • ・性能監視
  • ・障害対応
  • ・日次バックアップ
  • ・コンタクトセンター
  • ・Azureオープンライセンス更新管理
月額費用 台・月
ジェネラルクラウド
運用サービス
AWS、Azure以外のIaaS環境における以下の運用を代行します。※1
  • ・障害監視
  • ・性能監視
  • ・障害対応
  • ・日次バックアップ
  • ・コンタクトセンター
  • ・IaaSライセンス更新管理(必要時)
※1: 条件によってご対応できない場合があります。
月額費用 台・月
クラウド管理サービス
for
Amazon Web Services
(AWS)
富士ゼロックスが契約・管理するAWS環境の提供、および以下の運用を代行します。
  • ・障害監視
  • ・性能監視
  • ・障害対応
  • ・日次バックアップ
  • ・コンタクトセンター
  • ・AWS環境のご提供
  • ・AWSアカウントの管理
月額
従量課金
契約・月 33,000円/契約・月~

※構成商品と価格は代表的なものです。詳しい商品、価格はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

よくあるご質問

Q.各クラウド(IaaS)のサービスレベルはこのサービスを使用すると変わりますか?

本サービスではクラウド基盤部分は各クラウド(IaaS)のサービスレベルを引き継ぎます。各クラウドのサービスレベルについては各社のHPをご参照ください

Q.このサービスを使用すれば各クラウド(IaaS)のサポート契約や、保守契約は必要ありませんか?

本サービスを利用する場合であっても必要です。また本サービスで提供する障害復旧支援はサービス復旧を100%保証するものではありません。

Q.本サービス利用にあたってクラウド(IaaS)基盤上の制約などはありますか?

本サービスの契約にあたり、お客様のクラウド(IaaS)環境に対し、インターネットを介した機器の監視および稼動情報の取得に同意していただく必要があります。また、監視や運用のために必要な通信ポートを開放していただく必要があります。

資料請求・お問い合わせを随時承っております。