経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

クラウド会計ソフト freeeと連携し経理業務全体を効率化

対象者

経理部門

特長

領収書やレシートの一括スキャンによる月末経費精算工数の削減

価格

700円/月~

※「クラウド会計ソフト freee」のご利用料金は別途

お困りごと

スキャナー読み取りに時間がかかる

A4サイズなど定型の領収書を大量にスキャンし、データとして取り込むときに時間がかかる

写真アップロード処理に手間がかかる

領収書やレシートをスマートフォンで写真アップロードできる経費精算システムが増えたが、月末/月初にため込んだ領収書を1枚ずつアップロード処理するのが面倒

スキャン文書の確認・手直しによる負荷増加

スキャナーで読み取った証憑を確認すると、上下逆にスキャンされていることがあるため、確認や手直しに時間がかかる

解決策

クラウド会計ソフト freee

社員に入力してもらった情報の再入力など経理業務における重複業務をなくし、業務の自動化・分散処理によりバックオフィス業務の大幅な効率化を実現します。

経理証憑スキャンソリューション

スマートフォンや小型スキャナー等での少量の枚数の電子化ではなく、複合機による大量・高速スキャンが可能となります。
レシート一括スキャン時の画像分割・自動正立機能に加えクラウド会計ソフト freeeのファイルボックスへスキャンデータを自動的に格納することが可能なため、スキャン業務の効率化を実現します。

複合機を用いた大量証憑の高速スキャンによる業務効率化

定型の領収書を複合機の自動両面原稿送り装置から大量スキャンし、データとして取り込むことができるので、時間が短縮します。

領収書やレシートの一括スキャンによる月末経費精算工数の削減

領収書やレシートを複合機の読み取りガラスに並べて一括にスキャンできるため、取り込むときの手間が削減します。

スキャン文書の自動正立による画像修正工数の削減

複合機でスキャンした文書は自動正立されるので、スキャンデータのチェックや手直しが不要となります。

1分でわかる経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

導入事例一覧へ

商品構成・価格例

お客様のご要望に応じて、オプションソフトウェアやクライアントアクセスライセンスを追加してください。

Cloud Service Hub for freee

700円/月

1単位で10ユーザーまで

  • 注記 当商品には、「クラウド会計ソフト freee」のライセンスは含まれません。
    「クラウド会計ソフト freee」のご利用には、別途、freee株式会社とのご契約が必要となります。

まずはお気軽にご相談ください。

御社に最適なソリューションをご提案いたします。

相談する

このソリューションをチェックした方は
こんなソリューションもご覧になっています。

電子署名クラウドサービス(DocuSign)

詳細へ

請求書や納品書を電子化管理 経理業務支援ソリューション for 勘定奉行

詳細へ

働き方変革

詳細へ

ソリューション一覧