経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

経理業務プロセス全体の効率化を実現

クラウド会計ソフト freee・経理証憑スキャンソリューション・経理業務支援ソリューション for freee の導入により、経理の事前処理・経理処理の業務プロセスの効率化を実現します。

 

本ソリューションの紹介動画

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の特長や導入効果を動画で詳しくご覧いただけます。

経費精算そのままでいいんですか?freeeと複合機スキャンで解決!

導入ユーザーが語るfreeeと複合機スキャンによる経理業務改善

(富士ゼロックスYouTube公式チャンネルのページが開きます。)

freeeと複合機スキャンで経理業務を自動化

喜びと実感の声 freeeと複合機スキャンによる経理業務改善

(富士ゼロックスYouTube公式チャンネルのページが開きます。)

  • 注記 音声付きの動画で提供しています。再生する際にボリュームの調整を行ってください。

 

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の概要

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の概要 1.クラウド会計ソフト freee 2.経理証憑スキャンソリューション 3.経理業務支援ソリューション

概要(1) クラウド会計ソフト freee

社員に入力してもらった情報の再入力など経理業務における重複業務をなくし、業務の自動化・分散処理によりバックオフィス業務の大幅な効率化を実現します。

クラウド会計ソフト freeeの概要 Excel+会計ソフトを利用した業務: ・社員に入力してもらった情報を、経理が会計ソフトに再入力(業務の重複) ・経理では支払内容や用途がわからず、現場担当者への確認が必要 クラウド会計ソフト freeeを活用した業務効率化: ・社員が入力した情報は二度と経理が入力しない(自動仕訳による重複業務の削減)・会計情報はその取引に一番詳しい人に入力してもらう(確認作業の削減)

概要(2) 経理証憑スキャンソリューション

スマートフォンや小型スキャナー等での少量の枚数の電子化ではなく、複合機による大量・高速スキャンが可能となります。
レシート一括スキャン時の画像分割・自動正立機能に加えクラウド会計ソフト freeeのファイルボックスへスキャンデータを自動的に格納することが可能なため、スキャン業務の効率化を実現します。

経理証憑スキャンソリューションの概要を示す図 1.複合機スキャン 2.画像処理 3.ファイル格納

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連情報(商品情報)

経理証憑スキャンソリューションの概要

複合機による大量・高速スキャンが可能となります。
領収書一括スキャン時の画像分割・自動正立機能に加えクラウド会計ソフト freeeのファイルボックスへスキャンデータを自動的に格納することが可能なため、スキャン業務の効率化を実現します。

経理証憑スキャンソリューションの概要を示す図 1.複合機スキャン 2.画像処理 3.ファイル格納

こんなお悩みありませんか?

証憑登録業務について、次のようなお悩みはありませんか?

課題(1):スキャナー読み取りに時間がかかる 課題(2):写真アップロード処理に手間がかかる 課題(3):スキャン文書の確認・手直しによる負荷増加

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

経理証憑スキャンソリューションの導入効果

導入効果(1) 複合機を用いた大量証憑の高速スキャンによる業務効率化

定型の領収書を複合機の自動両面原稿送り装置から大量スキャンし、データとして取り込むことができるので、時間が短縮します。

Before:スキャンのスピードが遅いため、完了までじに時間がかかる After:一般的なスキャナーと比較しおよそ3倍のスピードで処理ができ時間短縮(一般的なスキャナー 25枚/分、当社複合機 80~135枚/分)

導入効果(2) 領収書やレシートの一括スキャンによる月末経費精算工数の削減

領収書やレシートを複合機の読み取りガラスに並べて一括にスキャンできるため、取り込むときの手間が削減します。

Before:一枚ずつスキャンを行う必要があり、手間と時間がかかる After:読み取りガラスに並べて一括スキャンが可能なため、手間・時間をかけずに大量の処理を実現

導入効果(3) スキャン文書の自動正立による画像修正工数の削減

複合機でスキャンした文書は自動正立されるので、スキャンデータのチェックや手直しが不要となります。

Before:取り込んだ画像の正立に手間と時間がかかる After:スキャンした文書は自動で正立されるので、手間と時間を削減

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

経理証憑スキャンソリューション の特徴

定型サイズの経理証憑をスキャンし、正立させてクラウド会計ソフト freeeに格納

定型サイズの経理証憑を横向きや上下逆さまにセットしたままでスキャンできます。
スキャンされたデータは、正しい向きに回転させてクラウド会計ソフトfreeeのファイルボックスに格納します。

スキャン取り込み→Cloud Service Hub for freeeで自動正立→クラウド会計ソフト freeeのファイルボックスに格納

非定型の領収書やレシートをまとめてスキャンし、分割・正立させてクラウド会計ソフト freeeに格納

複数の小さなサイズおよび非定型サイズの領収書やレシートを並べて一括でスキャンできます。
縦向き、横向き、上下逆さまに置いた複数枚の領収書・レシートのスキャンデータを1枚ずつに分割し、正しい向きに回転させてクラウド会計ソフトfreeeに格納します。

スキャン取り込み→Cloud Service Hub for freeeで画像分割・自動正立→クラウド会計ソフト freeeのファイルボックスに格納

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

「経理証憑スキャンソリューション」のシステム構成・価格

システム構成

「経理証憑スキャンソリューション」のシステム構成 複合機:スキャン→Cloud Service Hub for freee:処理→クラウド会計ソフト:格納

価格例

商品名 標準価格(税別) 備考
Cloud Service Hub for freee 700円/月 1単位で10ユーザーまで
  • 注記 当商品には、「クラウド会計ソフト freee」のライセンスは含まれません。
    「クラウド会計ソフト freee」のご利用には、別途、freee株式会社とのご契約が必要となります。

 

クラウド会計ソフト freee

本ソリューションと併せて、クラウド会計ソフトfreeeを、弊社から購入頂くことができます。
詳細は、弊社担当営業またはお問い合わせからご相談ください。

関連情報(商品情報)

 

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ